闇金ウシジマくん 434 熊倉に獅子谷のことを相談してしまった吉澤

キャバ嬢に冷たくあたる滑皮 | 闇金ウシジマくん

キャバ嬢に冷たくあたる滑皮 | 闇金ウシジマくんより引用

滑皮を呼び出す熊倉。いまから行くことになったというとキャバ嬢は寂しいという。しかし、熊倉を優先する滑皮。キャバ嬢に、30万円を要求し、ホテル代も払っておけといって去る滑皮。

熊倉の自宅にいくと熊倉は滑皮にメシを食ったかと聞くと食ってないと答える。

熊倉は作るから食っていけというと、雅子がでてきて自分が作るという。熊倉は、夜勤明けで疲れているだろうから自分が作るというとその言葉に甘える雅子。

熊倉は、オイルサーディンとネギを炒めて醤油をたらし、土鍋で炊いた米にのせて、味噌汁と一緒に滑皮に出した。

熊倉手作りのオイルサーディン丼を食す滑皮 | 闇金ウシジマくん

熊倉手作りのオイルサーディン丼を食す滑皮 | 闇金ウシジマくんより引用

滑皮は、礼儀正しく手を合わせて熊倉の作ったオイルサーディン丼を食べる。美味しいというと熊倉もまんざらでもない気持ちだ。食器は自分で洗えと熊倉がいうと滑皮は返事をする。

息子の光輝が小学校に登校するために部屋にはいってくる。滑皮に挨拶をする。熊倉は、息子に交通事故に気をつけるようにと見送る。

食べ終えた滑皮は、熊倉と家を出た。

向かった先は愛人のスナック幸子。スナック幸子で熊倉は幸子とことをなす。

声の大きさに驚く滑皮。

終わると熊倉は次の女のところに向かえと滑皮に指示を出す。

熊倉は女のモチベーションを上げるのも一苦労だという。

熊倉のスケジュール管理をする滑皮 | 闇金ウシジマくん

熊倉のスケジュール管理をする滑皮 | 闇金ウシジマくんより引用

滑皮は、2時間後にサンバービィという洋服ブランドの役員・吉澤のアポが入っていると熊倉に伝える。

覚えていることに感心する熊倉。言われる前に動くのが当たり前の世界で滑皮は見込みがあると評価する。

吉澤との打ち合わせにホテルに向かう。

吉澤は熊倉に今恐喝されていることを相談する。熊倉は、社長はどうしたと聞く。

闇金ウシジマくん 第434話ネタバレ感想

熊倉に相談してもカネを搾り取られることにはかわらないと思うんだけど、ここからどうやって解決に進んで行くのだろうか。いや、竹本がその後の話ででてこない(でてこなかった?)のなら、つぶれてしまうということか。

熊倉は、滑皮を可愛がっていたんだな。

2017年5月22日発売 今週のスピリッツ「闇金ウシジマくん」を読んで。

闇金ウシジマくん 概要

闇金ウシジマくんは、10日5割(トゴ)の超金利闇金融『カウカウファイナンス』の営業者・丑嶋馨の日常と、カウカウファイナンスに訪れる客およびその関係者の様々な人間模様と社会の闇を描いたストーリー。

闇金ウシジマくんを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

週刊ビッグコミックスピリッツは、毎週月曜日に発売。発行部数は約30万部。週刊誌のため、4大ビッグコミックの中で発行頻度が最も多い。テレビアニメ化された作品は比較的少ないが、1990年代以降のトレンディードラマの台頭によって、柴門ふみの作品をはじめとしてテレビドラマ化された作品は多い。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です