ジョジョリオン 66 植物鑑定人・豆銑礼(マメズクライ)のスタンド名『ドギー・スタイル』

植物鑑定人・豆銑礼(マメズクライ)のスタンド名『ドギー・スタイル』 | ジョジョリオン

植物鑑定人・豆銑礼(マメズクライ)のスタンド名『ドギー・スタイル』 | ジョジョリオンより引用

  1. ジョジョリオン 第66話ネタバレストーリー・あらすじ「植物鑑定人 その3」
  2. ジョジョリオン 第66話ネタバレ感想と考察
  3. ジョジョリオン 概要
  4. ジョジョリオンに登場する人物とスタンド一覧
  5. ジョジョリオンを連載しているウルトラルジャンプについて

ジョジョリオン 第66話ネタバレストーリー・あらすじ「植物鑑定人 その3」

リフトの上で豆銑礼(マメズクライ)が作ったスイーツ・ロマノフにスプーンをいれる康穂。

イチゴとロマノフクリームに感動する康穂。定助にいたっては涙を流すぐらいに感動する。

豆銑礼(マメズクライ)は、その評価に満足し、ミントカモミールを出す。

康穂は、豆銑礼(マメズクライ)についてイイ人判定をする。こんなに美味しいデザートを作れる人は絶対にイイ人だと判定基準も口にする。

そう評価されて淡々とする豆銑礼(マメズクライ)。

豆銑礼(マメズクライ)は、トイレに行かなくても大丈夫かという。

豆銑礼(マメズクライ)は、リモコン操作をして、リフトの隣の柱にトイレがあるという。オール電化で上にタンクに水をくみ上げているのでウォシュレットつきだという。眺めもいいが、気になるならシャワーカーテンをつけることができるという。

隣の柱に、突如現れた便器。そこにシャワーカーテンが便器を囲う。

康穂は、疑問をぶつける。

豆銑礼(マメズクライ)は、このリフトの上で寝泊りしているのかと。

豆銑礼(マメズクライ)は、少し訂正する。今座っているところはキッチンダイニングであって、リフト全体が豆銑礼(マメズクライ)の家だという。

賃貸だという。

1番の柱にはアナログレコードがしまってる。スピーカーは全体に設置してある。

2番の柱は、図書室とワインセラー。

3番の柱は、靴と衣類がしまっているクローゼット。

そういうと豆銑礼(マメズクライ)は、この住まいのことをどうかと聞く。

康穂は、下の畑を見て、荒れているという。

むっとする豆銑礼(マメズクライ)。

植物鑑定人・豆銑礼(マメズクライ)| ジョジョリオン

植物鑑定人・豆銑礼(マメズクライ)| ジョジョリオンより引用

豆銑礼(マメズクライ)は、素人の康穂に説明しても仕方ないと枕言葉をつけた上で説明する。

康穂が荒れていると見える原因の雑草は除草しないという。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です