ジョジョリオン 66 植物鑑定人・豆銑礼(マメズクライ)のスタンド名『ドギー・スタイル』

そのそいつらは誰かと気になる定助と康穂。

しかし、豆銑礼(マメズクライ)は推測だという。

王かも医者かもしれないという。

本当の敵 | ジョジョリオン

本当の敵 | ジョジョリオンより引用

敵が欲しいのは、「ロカカカ」の果実の科学レベルのデータ。東方邸にある「ロカカカ」の枝から収穫できるのは農民の自分だという豆銑礼(マメズクライ)。

話が途方もなくなったので、リフトの説明の続きを聞こうと、定助は4番の柱には何があるかと聞いた。

4番の柱には、ドレッドミルやダンベルが格納されているジムだという。

下の駐車場にパトカーがやってくる。道路や駐車場が木々が生えて、バスのところまで行けない。警官は応援を要請をしようと仲間の警官をみたら、いなくなっていた。仲間の警官は、全身穴だらけになって液状になって倒れていた。

もう一人の警官の腕も穴だらけになっている。

駐車場のパトカーに気づく豆銑礼(マメズクライ)。双眼鏡で見るもパトカーはあるが、警官の姿が見えない。

木もロッジのところまで迫ってきているのはわかる。定助は、このまま敵がくるまでカフェしているのかと豆銑礼(マメズクライ)に聞くと、豆銑礼(マメズクライ)は8番の柱にいくという。

8番の柱には、「ロカカカ」を収穫する方法があるという。

突然、近くの樹木が康穂を襲う。

間一髪で定助が康穂を助ける。

敵のスタンド | ジョジョリオン

敵のスタンド | ジョジョリオンより引用

襲ってきた木々を伝って、小さな立体パズルのような物体が無数に迫ってきて、豆銑礼(マメズクライ)の手に接触する。

さらに、動く樹木の根元の土がはじけて、康穂たちのところまで飛んでくる。

定助は、豆銑礼(マメズクライ)にリフトを動かすようにいう。敵は、樹木じゃなく、樹木は攻撃するためのハシゴだと説明する。

豆銑礼(マメズクライ)は、手についたスタンドを見ていた。みるみるうちに豆銑礼(マメズクライ)の手に穴が開いて行く。

敵のスタンドに攻撃される植物鑑定人・豆銑礼(マメズクライ) | ジョジョリオン

敵のスタンドに攻撃される植物鑑定人・豆銑礼(マメズクライ) | ジョジョリオンより引用

豆銑礼(マメズクライ)は、深刻だという。生存率は7%まで低下したと口にする。

敵スタンドは、康穂の足にもくっつく。

東方定助のスタンド『ソフト&ウェット』 | ジョジョリオン

東方定助のスタンド『ソフト&ウェット』 | ジョジョリオンより引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です