はじめの一歩 1186 “恩返し” マルコム・ゲドーが明かす一歩の弱点

一歩に、綺麗に空振りさせろとはいわない、ブロックでいい。勘ではなく体感で距離を覚えろと一歩にあわせたアドバイスを続ける。

懐に潜り込めたら畳み掛けろ、それの繰り返しだという鴨川会長。

鴨川会長は、一歩がへたくそだからもっと上手ければ、もっとやりようがあるとぶつくさと言い出す。

ぶつぶつという鴨川会長を見てボクシングを実感する一歩 | はじめの一歩

ぶつぶつという鴨川会長を見てボクシングを実感する一歩 | はじめの一歩より引用

そんな鴨川会長をみて、一歩はボクシングをやっている実感をする。

たくさんの時間をかけて、真剣に接してくれたのは自分の人生の中では、母親以外はいなかったと考える一歩。

一歩は、この恩を鴨川会長に返さねばと考える。

一方、ゲバラのコーナー。

ゲバラは、一歩のボディブローがまだ効いていると世界ランカーのパンチの破壊力を実感している。ゲバラのセコンドは、弱気になると励ます。

マルコム・ゲドーが教える一歩の弱点 | はじめの一歩

マルコム・ゲドーが教える一歩の弱点 | はじめの一歩より引用

セコンドの一人が、マルコム・ゲドーから一歩の弱点を聞いてきたという。

食事中のマルコム・ゲドーに一歩の弱点を聞くと、ゲバラが対戦すると聞いて、同国民として協力するという。

マルコム・ゲドーが教える一歩の弱点 | はじめの一歩

マルコム・ゲドーが教える一歩の弱点 | はじめの一歩より引用

マルコム・ゲドーは一歩は小柄だから長いパンチは有効だという。

他にはと聞くと、マルコム・ゲドーは飲食代を払ってくれという。

飲食代を払った後に、さらに一歩の弱点を聞こうとするもマルコム・ゲドーは金銭の要求をする。持ち合わせがなかったゲバラのセコンドは、他の弱点を聞けず終いだった。

マルコム・ゲドーが教える一歩の弱点 | はじめの一歩

マルコム・ゲドーが教える一歩の弱点 | はじめの一歩より引用

更なる弱点が聞けずに悔しがるセコンドだが、ゲバラは長いパンチは有効という言葉に少し救われる。

ジャブは当たった事実から、ジャブで一歩を近づかせずにチャンスを待つという戦術で第2ラウンドから一歩に挑むつもりだ。

ゲバラは、家で待っている家族のために未来を持ち帰るとマウスピースをはめて、セコンドアウトする。

一歩も、鴨川会長からギリギリになるまで説教を受ける。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です