はじめの一歩 1187 “ゲバラの選択” サウスポーのオーソドックスに対する戦術で逃げるゲバラに不退転の決意を固める一歩

不退転の決意 | はじめの一歩

不退転の決意 | はじめの一歩より引用

  1. はじめの一歩 第1187話ネタバレストーリー・あらすじ「ゲバラの選択」
  2. はじめの一歩 第1187話ネタバレ感想・考察
  3. はじめの一歩 概要
  4. はじめの一歩を連載している週刊少年マガジンについて

はじめの一歩 第1187話ネタバレストーリー・あらすじ「ゲバラの選択」

世界ミドル級統一王者防衛戦のセミファイナルの幕之内一歩vsアントニオ・ゲバラ。

新型デンプシーロールの片鱗を見せた一歩は、ゲバラをダウンさせる。

そして、第2ラウンドのゴングがなる。

突進する一歩。

サウスポーのオーソドックスに対する戦術 | はじめの一歩

サウスポーのオーソドックスに対する戦術 | はじめの一歩より引用

ゲバラは、後ろ足に体重移動させて、一歩を迎え撃つ姿勢に入る。

そこから右ジャブの連打、乱打をする。

一歩を近づけさせたいために命中度外視の右ジャブの乱打を繰り出すゲバラ。

サウスポーのオーソドックスに対する戦術 | はじめの一歩

サウスポーのオーソドックスに対する戦術 | はじめの一歩より引用

後ろ足に荷重をかけたというのは、強いパンチを打つ気はないが、逃げ道だけは確保するスタイル。逃げの一択。

一歩が進んだ分、自分が下がるスタイル。

そのスタイルは、一歩の懐に飛び込むことを防ぐ。

サウスポーのオーソドックスに対する戦術 | はじめの一歩

サウスポーのオーソドックスに対する戦術 | はじめの一歩より引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です