キングダム 523 “秦軍右翼の刻” 元趙三大天・藺相如の側近・チョウガリュウとギョウウンはカイシボウ・リンコ級

元趙三大天・藺相如の側近・チョウガリュウ | キングダム

元趙三大天・藺相如の側近・チョウガリュウ | キングダムより引用

  1. キングダム 第523話ネタバレストーリー・あらすじ「秦軍右翼の刻」
  2. キングダム 第523話ネタバレ感想・考察
  3. キングダム 概要
  4. キングダムを連載している週刊ヤングジャンプについて

キングダム 第523話ネタバレストーリー・あらすじ「秦軍右翼の刻」

リョウヨウ戦では、秦連合軍の楊端和軍vs趙の舜水樹を大将とした公孫龍軍。

タイヨ戦では、秦連合軍の王翦軍を主力に信の飛信隊、王賁の玉鳳隊、蒙恬の楽華隊vs李牧軍。

ギョウを兵糧攻めにするのは桓騎軍。

タイヨ戦の主戦場となる朱海平原で、王翦将軍が率いる秦軍と李牧が率いる趙軍が戦いを開始している。

戦いの序盤は秦軍左翼・楽華隊五千と趙軍右翼・紀彗軍三万との戦いから始まったが、王翦の戦術によって、秦軍左翼二万五千vs趙軍右翼三万の戦いとなった。

蒙恬を王翦軍に勧誘する王翦 | キングダム

蒙恬を王翦軍に勧誘する王翦 | キングダムより引用

出陣前に、蒙恬は、王翦と秦軍左翼の主攻となる麻鉱にもたついていたら主攻をもらうと宣言する。その言葉に、王翦は成功すれば自分の幕僚にしてやるというも、蒙恬はその申し出を断った。自分を誘うよりも誘う者がいるという。

秦軍右翼陣営

亜光軍と王賁率いる玉鳳隊の持ち場。

趙軍左翼の姿が見えてきた。ここでも戦闘が始まる。

趙軍左翼陣営

三人の将が一番槍は誰がいくかという話になり、ガクエイが一番にいくというもバナンジは止める。

ガクエイは、どこの馬の骨も分からぬものに第一刃は任せられないという。

男は、バナンジを称え、充分只者ではないという。ガクエイは口を開いた男にも何者かと聞く。

するとバナンジが答える。

元趙三大天・藺相如の側近・チョウガリュウ | キングダム

元趙三大天・藺相如の側近・チョウガリュウ | キングダムより引用

元趙三大天・藺相如の側近・チョウガリュウ。中央軍にいるギョウウンと共に長年王都の秩序を守ってきたという。チョウガリュウとギョウウンは、元趙三大天・廉頗のカイシボウとリンコの類の男だと説明する。

秦軍右翼陣営

趙軍の姿がみえているのにもかかわらず、前に布陣する亜光軍二万から何の指示もないことに、焦る玉鳳隊副官。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です