はじめの一歩 1189 “必殺の嵐” 減ページのお詫び

減ページのお詫び | はじめの一歩

減ページのお詫び | はじめの一歩より引用

  1. はじめの一歩 第1189話ネタバレストーリー・あらすじ「必殺の嵐」
  2. はじめの一歩 第1189話ネタバレ感想・考察
  3. はじめの一歩 概要
  4. はじめの一歩を連載している週刊少年マガジンについて

はじめの一歩 第1189話ネタバレストーリー・あらすじ「必殺の嵐」

世界ミドル級統一王者防衛戦のセミファイナルの幕之内一歩vsアントニオ・ゲバラ。

逃げるゲバラ。どんな体勢からでも重いパンチを打って来る一歩に対して、ゲバラは葛藤する。

どんなに逃げても一歩のほうが速く動いてくる。

逃げるのは限界。

ならば打ち合うか、否か。

一歩のパンチを両腕でガードしても鼻から出血するゲバラ。

こんなパンチを打つ一歩と打ち合うのかと考える。

新型デンプシーロール体勢に入る一歩 | はじめの一歩

新型デンプシーロール体勢に入る一歩 | はじめの一歩より引用

一歩は、新型デンプシーロールを発動させる。

ガードを上げているゲバラの狭い視野から一歩の姿が消える。

ゲバラは一歩の姿を探して視線をさまよわせる。

ゲバラが下からくると察したときには、一歩はパンチ発射の態勢に入っていた。

新型デンプシーロールからの左アッパー | はじめの一歩

新型デンプシーロールからの左アッパー | はじめの一歩より引用

一歩の左アッパーがゲバラの目の前を通る。

一歩の左アッパーはわずかに届かず空を切る。

新型デンプシーロールからの左アッパー | はじめの一歩

新型デンプシーロールからの左アッパー | はじめの一歩より引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です