ジョジョリオン 67 新手の敵スタンドはチョコラータの劣化版『グリーン・ディ』とセッコの劣化版『オアシス』のコンビ再現なのか!?

チョコラータの『グリーン・ディ』は、広範囲に渡り、無差別に感染させていくし、感染したものから更に感染するし、今よりも下に下がるとカビの進行度は増すというかなり強力なスタンド能力だったのに対し、今回の穴を開けるスタンドは、多少の遠距離で飛ばせるといっても、スタンド自体が飛ぶことができないために、直接触って感染させるか、何かに伝って感染させる必要がある。感染経路について、圧倒的に『グリーン・ディ』よりかは弱い。攻撃力からみると、カビよりも致命傷に至るスピードはこのスタンドのほうが速そう。

次に、セッコの『オアシス』は地面を潜るという行為をしていたが、そもそものスタンド能力として「周囲を液状化させる」という能力の一つの使い方として、地面を潜るという行為をしていたので、スタンド能力だけを見ると、『オアシス』のほうが圧倒的に強そう。地面の移動スピードもセッコのほうが速そうだし、総合的にも「地面を移動する」という局所的にも『オアシス』のほうが能力は高そう。

ただ、岩人間だし、キャタピラーのようなこのスタンド能力も未知数なのでわからない。

劣化版『グリーン・ティ』と劣化版『オアシス』のスタンドのように見える今回の組み合わせだが、どんな形で定助たちを恐怖に陥れてくるのだろうか。

2017年7月19日発売 今月のウルトラジャンプ「ジョジョリオン」を読んで。

ジョジョリオン 概要

ジョジョリオンはジョジョの奇妙な冒険で第8部にあたるシリーズ。第7部のスティールボールランに続き、第6部以前の世界とは異なったパラレルワールドとして展開される。大震災によってできた謎の突起物「壁の目」に埋まっていた記憶喪失の主人公・東方定助を取り巻く物語であり、「呪い」を解く物語とされている。

ジョジョリオンに登場する人物とスタンド一覧

  • 東方定助のスタンド『ソフト&ウェット』
  • 広瀬康穂のスタンド『ペイズリー・パーク』
  • 吉良吉影のスタンド『名称不明(おそらくキラークイーン)』
  • 吉良・ホリー・ジョースターのスタンド『不明』
  • 作並カレラのスタンド『ラブラブデラックス』
  • 豆銑礼のスタンド『ドギー・スタイル』

東方家のスタンド

  • 東方花都のスタンド『名称不明』
  • 東方憲助のスタンド『キング・ナッシング』
  • 東方常敏のスタンド『スピード・キング』
  • 東方つるぎのスタンド『ペーパー・ムーン・キング』
  • 東方鳩のスタンド『ウォーキング・ハート』
  • 東方常秀のスタンド『ナット・キング・コール』
  • 東方大弥のスタンド『カリフォルニア・キング・ベッド』
  • 虹村京のスタンド『ボーン・ディス・ウェイ』

岩男関連の敵スタンド

  • 田最環のスタンド『ビタミンC』
  • 八木山夜露のスタンド『アイ・アム・ア・ロック 』
  • 大年寺山愛唱のスタンド『ドゥービー・ワゥ 』
  • エイ・フェックス兄弟(兄)のスタンド『ショット・キーNo.1』
  • エイ・フェックス兄弟(弟)のスタンド『ショット・キーNo.2』
  • ドロミテ(泥駒政次)のスタンド『ブルー・ハワイ』
  • 感染させる謎のスタンド『名称不明』(劣化版『グリーン・ディ』)
  • 地面を移動する謎のスタンド『名称不明』(劣化版『オアシス』)

その他の敵のスタンド

  • 笹目桜二郎のスタンド『ファン・ファン・ファン』
  • カツアゲロードのスタンド『オータム・リヴス』
  • 苦竹財平のスタンド『ミラグロマン』

ジョジョリオンを連載しているウルトラルジャンプについて

ウルトラジャンプは、毎月19日発売の月刊青年漫画雑誌。他の『ジャンプ』系雑誌に比べ、新人作家をあまり使わず、他雑誌や集英社以外の出版社からの作家の引き抜き、もしくは他誌から移ってきた作品が多いのが特徴である。青年誌に多いエロスやビジネスといったジャンルよりも、バトルもの・SFものを中心に読みたいという大人の需要に答える意味で、同じ青年誌である『ヤングジャンプ』や『ビジネスジャンプ』、『グランドジャンプ』とは差別化されている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です