キングダム 525 “馬南慈の気概” 玉鳳隊隊長・王賁vs馬南慈

玉鳳隊隊長・王賁 | キングダム

玉鳳隊隊長・王賁 | キングダムより引用

  1. キングダム 第525話ネタバレストーリー・あらすじ「馬南慈の気概」
  2. キングダム 第525話ネタバレ感想・考察
  3. キングダム 概要
  4. キングダムを連載している週刊ヤングジャンプについて

キングダム 第525話ネタバレストーリー・あらすじ「馬南慈の気概」

リョウヨウ戦では、秦連合軍の楊端和軍vs趙の舜水樹を大将とした公孫龍軍。

タイヨ戦では、秦連合軍の王翦軍を主力に信の飛信隊、王賁の玉鳳隊、蒙恬の楽華隊vs李牧軍。

ギョウを兵糧攻めにするのは桓騎軍。

タイヨ戦の主戦場となる朱海平原で、王翦将軍が率いる秦軍と李牧が率いる趙軍が戦いを開始している。

秦軍右翼vs趙軍左翼戦場

趙軍ガクエイ軍に猛攻をかける秦軍亜光軍に趙軍バナンジ軍が横撃で襲う。

窮地を救うべく、亜光軍の第二陣が出動するもバナンジ軍の別働隊に動きを封じられる。

亜光軍第一陣の窮地を救うべく、玉鳳隊がバナンジ軍の列の真ん中を寸断して殲滅する独自行動を取る。

亜光将軍 | キングダム

亜光将軍 | キングダムより引用

それを見た亜光軍副官は、玉鳳隊は待機命令のはずと愚痴をこぼすも亜光将軍はこの気を逃さない。

部下に全体の指揮を任せ、亜光は精鋭部隊を引き連れて、玉鳳隊と挟み込みバナンジ軍を殲滅する動きに移る。

バナンジ軍の後方は寸断され、バナンジ将軍を孤立化させまいと必死に玉鳳隊に襲い掛かるも玉鳳隊の強さに思うように行かない。

関常 | キングダム

関常 | キングダムより引用

玉鳳隊隊長・王賁は、カンジョウにバナンジ軍の寸断を維持するように命令し、その場を任せる。王賁は、孤立化した敵将バナンジを討ち取るために移動するという。

カンジョウはその命を受け取り、その代わり、カンジョウの部下を王賁の身を守るためにつけさせる。

カンジョウ隊の隊員はカンジョウが王賁に口答えせずに素直に従うことを珍しがる。カンジョウもすべて口答えしているわけではないという。

関常 | キングダム

関常 | キングダムより引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です