闇金ウシジマくん 442 交渉失敗、拷問続く。獅子谷vs熊倉

ウシジマに生意気な口を聞くなと威嚇する獅子谷。

松山建設の経理のおっさんを車に乗せて走る滑皮。

松山建設の経理のおっさんは、今日帰れて安心したという。理由は、出張といって家をでてきたが長引くと妻が怪しむという。付き合いでいったスナックでもらったホステスの名刺が洗濯物から出てきても騒ぐ妻だからと。

滑皮は、森で車をとめて、車からでて前を歩くように指示する。

何か喋ろうとしても黙れという滑皮。

そして、滑皮は後ろから紐で首を絞める。

遺体は、土の中に埋める。

女と一緒に歩いている熊倉に松山建設の経理のおっさんを処理したことを報告する滑皮。

滑皮は、自宅で紐の後で血が滲んでいる自分の手を洗い流す。

拷問も一時休止 | 闇金ウシジマくん

拷問も一時休止 | 闇金ウシジマくんより引用

獅子谷は、ウシジマたちの拷問を休憩して、熊倉との対決に向かう。

闇金ウシジマくん 第442話ネタバレ感想

熊倉との対決はホテルのロビーだったな。ウシジマたちは逃げられないか。

2017年8月7日発売 今週のスピリッツ「闇金ウシジマくん」を読んで。

闇金ウシジマくん 概要

闇金ウシジマくんは、10日5割(トゴ)の超金利闇金融『カウカウファイナンス』の営業者・丑嶋馨の日常と、カウカウファイナンスに訪れる客およびその関係者の様々な人間模様と社会の闇を描いたストーリー。

闇金ウシジマくんを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

週刊ビッグコミックスピリッツは、毎週月曜日に発売。発行部数は約30万部。週刊誌のため、4大ビッグコミックの中で発行頻度が最も多い。テレビアニメ化された作品は比較的少ないが、1990年代以降のトレンディードラマの台頭によって、柴門ふみの作品をはじめとしてテレビドラマ化された作品は多い。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です