キングダム 530 “必殺の別働隊” 王翦の必殺の別働隊vs李牧の必殺の別働隊

飛信隊の旗 | キングダム

飛信隊の旗 | キングダムより引用

  1. キングダム 第530話ネタバレストーリー・あらすじ「必殺の別働隊」
  2. キングダム 第530話ネタバレ感想・考察
  3. キングダム 概要
  4. キングダムを連載している週刊ヤングジャンプについて

キングダム 第530話ネタバレストーリー・あらすじ「必殺の別働隊」

王翦の特命により、飛信隊は麻鉱軍・楽華隊が戦っている紀彗軍に突撃することとなった。

飛信隊は、麻鉱軍と楽華隊の間から丘上の紀彗軍に攻めあがる。

敵の攻撃をかいくぐっての突撃でも数の多い部隊で紀彗が気付かないはずがないと信は、飛信隊の旗を掲げるように命令する。

それに異論を挟まない河了貂。

この戦で将軍になると宣言する信 | キングダム

この戦で将軍になると宣言する信 | キングダムより引用

旗を掲げ、信は、この戦いで「将軍」になると宣言する。

そのことで、紀彗に飛信隊の急襲の知らせが届く。

飛信隊の数は一千。

飛信隊と知り、紀彗の部下は同様する。黒羊戦では、総大将の首を取られている。

紀彗は、飛信隊を王翦の必殺の別働隊だと考える。一度、飛信隊の力を見ている。それゆえに、見誤ることはないと。

紀彗は、防衛ラインを下げて丘の上に上がる命令を下す。

そうすると、いざというときの逃げ道がなくなってしまうと危惧する部下。それよりも正面の馬呈軍から援軍を向かわせる案を進言するも正面の麻鉱軍を空いている馬呈軍も手一杯だと拒否する紀彗。

立て直すよりも早く飛信隊がきてしまうという危惧も紀彗は予想していた。

そこに、劉冬の親衛隊が、飛信隊を止める任を買って出る。

劉冬の恨みを晴らすべく足止めどころか全滅させる勢いだった。

それを許す紀彗。

劉冬の親衛隊が飛信隊に向かう姿をみた馬呈は亡き劉冬に語りかける。

劉冬の親衛隊と飛信隊が激突する。

覚悟を決めた部隊は強い。しかし、ギョウカイの強さは圧倒的だった。

飛信隊は、劉冬の親衛隊を撃破して進む。

飛信隊の突撃を確認する楽華隊・蒙恬 | キングダム

飛信隊の突撃を確認する楽華隊・蒙恬 | キングダムより引用


キングダム 530 “必殺の別働隊” 王翦の必殺の別働隊vs李牧の必殺の別働隊」への2件のフィードバック

  1. クイーンダム

    実は王扇将軍も自分から出撃してて
    キスイを撃ち取るとか?
    最大の衝撃というわりに弱い気もしますので。

  2. soz 投稿作成者

    >クイーンダムさん
    確かに。確かに。
    麻鉱がやられるぐらいだと読者的な「最大の衝撃」には弱い気がします。
    飛信隊にキスイを討たせようとさせて、李牧を誘い、
    オウセンと李牧の直接対決だったりして。
    オウセンは、レンパとの戦いでもウラのウラをとってたし、
    その後、レンパに更にそのウラをとられて悠然と退却していったけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です