ゴールデンカムイ アシリパゴハン『カワウソのオハウ(カワウソの頭の丸ごと煮)』

ゴールデンカムイ アシリパゴハン『カワウソのオハウ(カワウソの頭の丸ごと煮)』

(ゴールデンカムイより引用)

ゴールデンカムイ アシリパゴハン概要

ゴールデンカムイで登場する極寒の北海道で培われたアイヌのサバイバルでの食事の知恵をアイヌの娘・アシリパが紹介。アシリパ以外でもニヘイゴハンなどサバイバル飯が登場する可能性も。

ゴールデンカムイ アシリパゴハン『カワウソのオハウ(カワウソの頭の丸ごと煮)』

(ゴールデンカムイより引用)

ゴールデンカムイ アシリパゴハン「カワウソのオハウ(カワウソの頭の丸ごと煮)」

カワウソは、毒矢の罠で仕留めることが多く、毒を中和するために加熱処理するほうが安全。なので生で脳みそは食べられない。脂たっぷりのカワウソの肉はやわらかくてトロトロに仕上がる。脂があってもしつこくない上品な味になるという。(杉元談)

カワウソの頭丸ごと煮は食べるのに勇気がいるという。目があって。(杉元談)

ゴールデンカムイ アシリパゴハン『カワウソのオハウ(カワウソの頭の丸ごと煮)』

(ゴールデンカムイより引用)

カワウソのオハウ(カワウソの頭の丸ごと煮) 材料

  • カワウソ1匹
  • 干しプクサ(行者にんにく)
  • プクサキナ(ニリンソウを干したもの)1掴み
  • 大根
  • ゴボウ
ゴールデンカムイ アシリパゴハン『カワウソのオハウ(カワウソの頭の丸ごと煮)』

(ゴールデンカムイより引用)

カワウソのオハウ(カワウソの頭の丸ごと煮) 作り方

  1. カワウソの皮を剥ぐ。足を吊って皮を剥いでいく。脂分が多く、できるだけ肉に脂分が残るように剥ぐとよい。
  2. カワウソの肉は食べやすい大きさにぶつ切りにする。干しプクサで肉の臭みを消す。
  3. 鍋にカワウソの肉、肉の旨味を引き出すニリンソウを加え、獣肉に合う根菜類の大根やゴボウを加えて煮る。カワウソの頭も入れて煮る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です