スマ倫な彼女たち 21 真実と嘘を混ぜて巧妙な嘘をつくテクニック

本庄美奈

(スマ倫な彼女たちより引用)

スマ倫な彼女たち 概要

不動産会社勤務の長谷川倫(さとる)は若妻・彩(あや)と娘の三人暮らし。キャバ嬢のさやか、会社の上司の絵梨、スマートないけないこと関係をつづける女たちに翻弄される倫。彼のいけないことも知らないいけないことされた妻・彩。危険で甘美ないけないこと、やめられない心理。デンジャラス・いけないことサスペンス。

スマ倫な彼女たち 今回のあらすじ

ママ彩のノックに出てしまう本庄美奈。倫はどうして出て行ってしまったのだと焦る。そして、何故、ママ彩がきてしまったんだと。どうすればいいかわからない倫。ふたりとも失ってしまうと恐れる。

知らない女性がでてきて、部屋を間違えのかと思ったママ彩。しかし、部屋の名前を確認する。長谷川いますよね。と確認するママ彩。すると、本庄美奈は「奥様ですよね」と笑顔で応える。

本庄美奈

(スマ倫な彼女たちより引用)

本庄は、「長谷川くん」と部屋の中にいる倫を呼ぶ。そして、笑顔でママ彩の前に連れ出す本庄美奈。倫はどういう言葉をかければいいか、迷っていると、ママ彩は、本庄美奈を指差して誰なのかを訊ねる。

本庄美奈は私たちの関係を話したほうがいいと意味ありげな言い方をする。倫はさっきまでのことを○露する気かと焦る。本庄美奈は、同級生だという。そして、昨晩とまっていて、チェックアウトしたところに長谷川と偶然あったという。そして、雪まみれで駅まで奥様を迎えにいってたという、話を自分に照らし合わせながら話す。

ママ彩は本当かと聞く。そして、倫が応える前に本庄美奈は、夫婦喧嘩していること、気を紛らわせるために話相手になっていたこと、話といっても倫からでてくるのは妻と娘の話ばかりだという、ママ彩のポイントを稼げるエピソードばかりをでっちあげる。本庄美奈は笑顔で退室しようとする。

本庄美奈

(スマ倫な彼女たちより引用)

本庄美奈は最後に倫と握手した。その時、結婚指輪を外そうとする。その目はいままでの本庄美奈の目ではなかった。戦慄を覚え、膝から崩れ落ちる倫。

そして、涙が出る。その涙を勘違いしたママ彩が自分のためだと思い、倫を慰める。

本庄美奈

(スマ倫な彼女たちより引用)

スマ倫な彼女たち 今回の感想

同級生という嘘ではない情報。チェックインしていたという確実に疑われない限りはバレない程度の嘘(怪しんで旅館に問い合わせなければわからない)とディテールを織り交ぜてくる辺りが、手馴れてる感じがする。

最後に、倫が結婚指輪を使って、何かしそうな予告が書かれてあるが、結婚指輪を外して、本庄美奈のところに走ると思わせようとしているのだろうか。倫にそんな度胸はないだろう。はめなおすだけなのではないか。でもそれだと煽る必要ないしな。。。なんだろ。

2015年6月5日公開のマンガボックス「スマ倫な彼女たち」を読んで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です