闇金ウシジマくん 376 裏切り者のマサルはハブ組にも受け入れてもらえず

「丑嶋」闇金ウシジマくん

「丑嶋」闇金ウシジマくんより引用

闇金ウシジマくん 概要

闇金ウシジマくんは、10日5割の超○利闇金融『カウカウファイナンス』の営業者・丑嶋馨の日常と、カウカウファイナンスに訪れる客およびその関係者の様々な人間模様と社会の闇を描いたストーリー。

闇金ウシジマくん 今回のあらすじ

ハブは猪背組ナンバー2の熊倉理事長を撃ち、丑嶋の隠れ場所を白状させるために連れて行く。

他の拷問者・加納を解放してもいいというハブ。熊倉が丑嶋の居場所を知っているからという。加納の妻を捜しに自宅に戻っていた最上の車にGPSを仕込んだ丑嶋の部下。加納の場所がかわったら丑嶋に連絡するとメッセージを送る。

加納の妻はひとまず実家に帰らせたという。

丑嶋は部下のそのメッセージを受け取り、滑皮に居場所がわかりそうだと報告するも、滑皮は幹部会がどうなっているのかを気にしていた。報復の許可がでないことには居場所がわかっても行動が起こせない滑皮。

「滑皮」闇金ウシジマくん

「滑皮」闇金ウシジマくんより引用

熊倉は縛り上げられる。足を撃たれ縛り上げられても強気の熊倉。

丑嶋を裏切ったマサルは獏木にハブの盃をもらえるかを気にしていた。しかし、最上から仲間を売る人間に盃がもらえるわけがないというも獏木に制止される。

マサルの携帯電話に着信がある。その主は、丑嶋を恨み続け、獏木の片目をつぶした肉蝮だった。

「盃を気にするマサル」闇金ウシジマくん

「盃を気にするマサル」闇金ウシジマくんより引用

闇金ウシジマくん 今回の感想

居場所がわかっても上からの許可がないと報復ができないが、熊倉が捕まっている情報があれば、踏み込める。丑嶋の部下がGPSの位置を送るだけじゃなく、中の様子も調べればOK。ただ肉蝮という新しい要素がどうひっかきまわすのか。

マサルは利用されるだけされて捨てられるパターンだな。ただ、最上の発言でハブにも仲間だと思われないのなら、ハブを裏切ることもあるだろうから。。。

2015年6月15日発売 今週のスピリッツ29号「闇金ウシジマくん」を読んで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です