ブラッククローバー 18 アスタの新しい剣の能力

魔法のルール|ブラッククローバー

魔法のルール|ブラッククローバーより引用

ブラッククローバー 概要

魔神に滅ぼされそうになるが一人の魔道士が救い、魔法帝となる。魔法帝が魔道士たちの頂点に君臨する世界。15歳になると魔道書(グリモワール)を授かり、魔法騎士団に入団していく。主人公アスタは魔力がほぼないことから魔道書(グリモワール)を最初授からなかったが五つ葉のクローバーの魔道書を授かり、魔法を無効化する剣を所持する。そして、魔法帝を目指す。

ブラッククローバー 今回のあらすじ

クラウスの拘束魔法でやっつけたマルスを拘束する。クラウスはアスター「黒の○牛」の魔道士に助けられたことを未だに信じられないと想っている。宝物殿の前までは先についたのは「黄金の夜明け団」だが、特別に入ることを許そうととんでもなく上から目線のクラウスに、ありがとうございます、コノヤロウと口悪く応えるアスタ。

扉は、魔法でできているとラックが見抜き、アスタが剣で切り裂く。

宝物殿の中は宝の山だった。金銀財宝の他にも魔道具が多く収められている。その魔道具で遊んでクラウスに怒られるアスタ。その魔道具のなかでも風格のある巻物を見つけるユノ。開いてみると見たこともない文字で書かれているものだった。

宝物殿にあった巻物|ブラッククローバー

宝物殿にあった巻物|ブラッククローバーより引用

ユノの持っているグリモワールが反応し、巻物は光りだし、そして、巻物の文字が消えてしまう。グリモワールが反応したことはユノ自身気づいていない。

アスタはネロに案内されてきたのは壁だった。ラックが魔力を感知して、宝物殿入り口にいるみんなに注意を呼びかけるも遅く、マルスの鉱石魔法がみなを捕らえていた。

炎回復魔法「不○鳥の羽衣」|ブラッククローバー

炎回復魔法「不○鳥の羽衣」|ブラッククローバーより引用

炎回復魔法「不○鳥の羽衣」

マルスは炎の衣を身にまとい魔力が回復していた。クラウスは炎の魔法を使うことに信じられない目を向けていた。

魔道士は、火・風・水・地の四大元素のいずれかの「マナ」が宿っていて、そのマナもしくはそこから派生した属性の1種類の魔力しか使うことができない。

その法則を無視して、マルスは鉱石と炎の2種類の魔力を使っている。これがダイ魔法の仕組み|ブラッククローバーヤモンド王国の実験かと考えるクラウス。

ノエルがマルスの炎を消そうと近づくも鉱石魔法の拳で吹き飛ばされ胸に大怪我を追うノエル。アスタが吼え、突っ込むもマルスはアスタの剣の秘密を知り、剣よりも速い攻撃ではどうだと新しい魔法を発現させる。

鉱物創成魔法「ハルパー」|ブラッククローバー

鉱物創成魔法「ハルパー」|ブラッククローバーより引用

鉱物創成魔法「ハルパー」

鉱石の小型の剣を複数だし、回転させて飛ばす。複数の剣を捌ききれず、ネロに案内された壁に吹き飛ばされ壁が崩れ、壁の向こう側までいってしまう。そこには古びた剣が突き刺さっていた。

アスタの新しい剣|ブラッククローバー

アスタの新しい剣|ブラッククローバーより引用

ブラッククローバー 今回の感想

新武器きた。新しい剣の能力はなんだろうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です