ワンダーランド 5 美少女ネコ耳剣士の名はアリス

Alice 猫耳剣士|ワンダーランド

Alice 猫耳剣士|ワンダーランドより引用

ワンダーランド 概要

目を覚ますと小さな人形サイズに身体が縮んでしまっていることを夢だと思ったゆっこ。しかし、父も母も同じく身体が縮んで飼い猫がおもちゃだと思って両親を弄ぶ。信じられない光景は、世界中に広がっていた。ミニマムパニックアドベンチャー。

ワンダーランド 今回のあらすじ

謎の美少女猫耳剣士に助けられたゆっこ。猫耳剣士はドッグフードのの袋を指している。ゆっこは、最初に反対した人間にも挨拶して、犬にエサをあげたら出て行くことを告げて中にはいってくる。そして、猫耳剣士にも挨拶をすると猫耳剣士は全く聞き覚えのない言語でしゃべった。

ゆっこの顔から汗が噴出す。猫耳剣士は、猫耳をとる。それとみてゆっこはコスプレだとわかり笑う。その和やかな雰囲気で猫耳剣士は、カラーコンタクトもとってみせる。そして、ドッグフードを指して袋を切ってくれる的なことをいってくれたのだと思い、お願いするゆっこ。

ドッグフードの袋を思いっきり剣で切りつけるも剣が折れて、付け牙も取れて猫耳剣士は泣く。

Alice 猫耳剣士|ワンダーランド

Alice 猫耳剣士|ワンダーランドより引用

そこに元々コンビニにいた一人の男性がカッターナイフをもってやってくる。犬のポコは警戒するも男性は、戦うつもりではなく、ドッグフードの袋を切ろうとやってきた。ごはんにありつけたポコ。
男性はゆっこの話を聞いてくれた。男性の話によると、夜勤帰りの車の中で目の前の景色がぼやけだして、目が疲れているのかと思ったら急に身体が小さくなってしまったという。他のコンビニの人たちも話に参加する。みんながみんな眠っている間ではないということがわかった。

一人の女性は夢だといいなと楽観的に考えるも現実は甘くない。みんな自宅に帰ろうにも外が酷い状況で帰られない。ゆっこは、ネットの動画でみた自衛隊の話をする。朗報というものもいるが、楽観しできないという人もいる。

の男がスマートフォンを持ってきていう。この男は朝シャンしていて小さくなったという。嗜好品のパッケージに入っている。自衛隊の映像を見る。

そこには、外から中への侵入を防ぐ自衛隊の包囲網ではなく、中から許可なく外に出さないためのものだった。無断でフェンスを越えようとするものは容赦なく攻撃をする自衛隊の映像があった。そして、外にでるためには服を全部脱いで検査させられるという映像だった。

検査させる自衛隊|ワンダーランド

検査させる自衛隊|ワンダーランドより引用

全員が小さくなっていない。小さくなったのはウイルスのせいかという意見もでるも人間を小さくするウィルスが世の中に存在するとは思えないという話になる。

ゆっこは、県外に住む友達に向かっていこうと出る準備をするもコンビミのみんなはここで救助を待とうという。電力も落ちてないから安全だと。でもゆっこは両親が○んで誰か知っている人に会いたいと涙ぐむ。

最初に声をかけてくれた男性も妻子が心配で一緒にいくという。猫耳剣士は、アロンアルファで剣を元に戻して自慢気だった。ポコの様子をみたゆっこ。ポコはよだれをたらして泣いていた。ゆっこのお許しがでてないのでドッグフードの前でずっとお座りをして待っていたポコ。ゆっこは急いで許可をだした。

ゆっこ|ワンダーランド

ゆっこ|ワンダーランドより引用

男性の名前は滝。そして、猫耳剣士の名前はAlice。

ゆっこの食べる許可を待っていたポコ|ワンダーランド

ゆっこの食べる許可を待っていたポコ|ワンダーランドより引用

ワンダーランド 今回の感想

アリス。この子が、小さくなるキー人物だったりして。日本語しゃべれないし、ゆっこがかろうじてドッグフードと聞こえたというなら日本語でないだけで英語か何かかもしれない。だとするならたまたまコスプレしてたときに小さくなったという可能性もあるけど、朝早くにコスプレしてるって。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です