スマ倫な彼女たち 23 装甲車のように一切怯まない新庄

絵梨も危険視する新庄 | スマ倫な彼女たち

絵梨も危険視する新庄 | スマ倫な彼女たちより引用

スマ倫な彼女たち 概要

不動産会社勤務の長谷川 倫(さとる)は若妻 彩(あや)と娘の三人暮らし。キャバ嬢のさやか、会社の上司の絵梨、スマートないけないこと関係をつづける女たちに翻弄される倫。彼のいけないことも知らないいけないことされた妻・彩。危険で甘美ないけないこと、やめられない心理。デンジャラス・いけないことサスペンス。

スマ倫な彼女たち 今回のネタバレストーリー

倫の仕事場に新庄が客としてやってきた。倫は新庄が何を思ってここにきたのかわからないので悪い方向へ思考を巡らす。それで接客を忘れ、上司に指摘される。

しかし、そんな倫の不安も消し去るほど明るく挨拶する新庄。新庄が倫のことを「長谷川くん」といったことを上司の絵梨は聞き逃さなかった。新庄の挨拶に倫は戸惑うが新庄は部屋の相談にきたという。そこに上司の絵梨も同席すると新庄に名刺を渡す。

長谷川くんで気づく絵梨 | スマ倫な彼女たち

長谷川くんで気づく絵梨 | スマ倫な彼女たちより引用

絵梨は新庄のことを知るために前回の来訪のことを聞き、顧客名簿から姓名をしる。そして、職業も訊ねると派遣で秘書の仕事をしていたという。色々驚く倫に絵梨は客に失礼と注意するも新庄が、高校の同級生だと明かす。

新庄は、イブの夜にみた物件を同じ物件を内見したいという。はっきりしない態度の倫をよそに上司絵梨は話を進める。そして、絵梨、新庄、倫と3人で物件につく。すると新庄はイブの夜と全然イメージ違うという。わがままを言ったと謝る新庄。この物件に決めようかと思うけど、一人には広過ぎるという。でも2人に増えるかもしれないという。絵梨は結婚の予定でもと聞くとネコだという。倫は新庄の一連の行動をみて、もしかして怒ってないのかと安堵する。

二人に雁字搦めにされる倫 | スマ倫な彼女たち

二人に雁字搦めにされる倫 | スマ倫な彼女たちより引用

新庄がどんなテーブルを置いたら、どんなカーテンにしたらいいかと倫に訊ね、倫もそれに楽しそうに応える。そこに絵梨が中断させる。エレベーターの中で絵梨は倫の手を握る。振りほどこうにも強く握られている。倫は新庄に見られでもしたらと焦る。絵梨は少し鼻で笑いながら新庄のほうをみると新庄も絵梨のほうが見て笑い、倫と手をつなぐ。絵梨は感情が高ぶり、倫の手をより強く握る。それで別れる新庄。絵梨からは、あの客は私が担当するという。

スマ倫な彼女たち 今回のネタバレ感想

絵梨もたじろぐ新庄の攻撃。新庄の怖いところは相手が誰だろうと変な嘘をつかずに突っ込んでくるところ。

逆にいうとこんなやり手の女性が何で傷心して、駅にいたのだろうか。ショッピングモールにいたのだろうか。

いや、最初からすべて倫を狙っていたのか。そんなことなら高校生のときに粘着するだろうし、、、

2015年7月3日公開のマンガボックス「スマ倫な彼女たち」を読んで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です