闇金ウシジマくん 378 仲間を助けに動く丑嶋

滑川 | 闇金ウシジマくん

滑川 | 闇金ウシジマくんより引用

闇金ウシジマくん 概要

闇金ウシジマくんは、10日5割の超○利闇金融『カウカウファイナンス』の営業者・丑嶋馨の日常と、カウカウファイナンスに訪れる客およびその関係者の様々な人間模様と社会の闇を描いたストーリー。

闇金ウシジマくん 今回のあらすじ

丑嶋 | 闇金ウシジマくん

丑嶋 | 闇金ウシジマくんより引用

熊倉はハブの拷問に簡単に口を割り、丑嶋の居場所を吐いた。ハブは、最上に五千万円を渡し、自分が丑嶋をやりに行く。

ハブの部下はハブに連絡とれない間に猪背の鳩山の愛人宅を襲撃していた。

丑嶋の部下は、ハブの部下の車につけたGPSでハブの企業舎弟名義の物件を見つけたことをメッセージで教える。

丑嶋は、そのメッセージを受け取り、滑川に自分はいくというも滑川は人数がわからないから何ができるんだという。滑川は、熊倉理事長に電話はつながらないが兵隊と武器を集めているところだから待てという。丑嶋は加納が生きているかもしれないからと動こうとすると滑川は制止する。しかし、丑嶋は誰の部下でもないんでと断る。丑嶋は、滑川から預かっていた銃3丁を売ってくれというも。滑川は銃に弾を込めて俺も行くという。

闇金ウシジマくん 今回のネタバレ感想

ウシジマくん早く移動しないとハブきてしまうぞ。猪背組の愛人宅を襲撃したのは逆にダメだったんじゃないか。ハブの目的であるウシジマくんをやるという最初の目的を達成する前に抗争になるかもしれないし。

2015年7月6日発売 今週のスピリッツ32号「闇金ウシジマくん」を読んで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です