ワンピース 792 サボ、漢じゃなかった

土下座する大将藤虎 | ワンピース

土下座する大将藤虎 | ワンピースより引用

ワンピースONEPIECE概要

「ひとつなぎの大宝石(ワンピース)」を探すため海賊になった少年モンキーDルフィを主人公とする海洋冒険ロマン漫画。

ワンピースONEPIECE今回のあらすじ

サボ、トドメは必要ないと | ワンピース

サボ、トドメは必要ないと | ワンピースより引用

煽られるサボ | ワンピース

煽られるサボ | ワンピースより引用

トドメをエースのせいにするサボ | ワンピース

トドメをエースのせいにするサボ | ワンピースより引用

ドフラミンゴが倒されたということでドレスローザの国民は歓喜にわく。サボとバージェスの対決はサボの勝利に終わったようだが、止めを刺さないサボ。バージェスはバナロ島でティーチに敗北したエースが海軍に引き渡される前に言ったセリフを聞きたいかといってくる。エースは「弟には黙っててほしい」といった。バージェスはエースをバカ呼ばわりする。サボはバージェスの顔を掴み、もう喋るなという。サボはエースを助けにいかなかったことを後悔していた。それをバージェスはつついて動揺させようとしていた。そして、メラメラの実を奪おうとする。しかし、サボは火拳を使ってバージェスを倒す。

サボはコアラからの電伝虫をとり、リストを見つけたかということ落ち合う場所を話し合った。

海軍は、ドンキホーテ・ファミリーを海楼石で拘束する。本部への連絡は大将藤虎イッショウがまた報告するなと通達を出す。

ドレスローザの隣国アップルナインでは、ドレスローザからの放送があった。放送には海軍中将メイナードがでてきた。ドレスローザが瓦礫の山だった。

戦わない王として国が滅んでもいいという国民 | ワンピース

戦わない王として国が滅んでもいいという国民 | ワンピースより引用

ドレスローザ国内ではリク王の誤解が解け、リク王に再び王座についてほしいという国民。リク王は誤解があったとはいえ王座にはつけないという。リク家の思想はいざとなればもろいというも国民は滅んでもかまわないという。戦わない王として戦争を拒んでほしいと。それで国が滅んでも、それでいいという。

プロデンス王エリザベローは、いち早く近隣にリク王復活を伝えたという。そこに海軍大将藤虎がやってきて、ドフラミンゴを王下七武海で王とみとめた世界政府の責任だと土下座する。

それを放送し、隣国に知らしめた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です