リアル コミック13 勝たなくてもいい、負けるな。

リアル

(リアルより引用)

リアル 概要

右足を失ってから車椅子バスケに取り組む戸川清春。高校中退のバスケットボールを部活でやっていたバスケットボールを愛す野宮朋美。野宮朋美の同じバスケ部だったが交通事故で下半身不随になり、車椅子バスケに活路を見出そうとする高橋久信。この三人がバスケットボールという接点で話が展開されていく漫画。

リアル 今回のあらすじ

歩けないまま白鳥はプロレスの試合に出ることにした。その試合の観戦に高橋と花咲がいく。試合では、白鳥はコーナーに立ち、パイプ椅子攻撃などするが観客がスコーピオン白鳥に交代の声があがるのでタッチして交代して、観客を沸かす。

白鳥の過去は、社長の命令で悪役(ヒール)になったが、それが原因で離婚。娘も自分の手から離れていった。

本気のプロレスの試合をみた高橋は本当の自分に向き合い、とうとうドリームスに入ることを決めた。

 

リアル

(リアルより引用)

リアル 今回の感想

ブルームからのファンレター100通目でモナコに移住してる、てとこで吹いちゃったよw

悪役のせいで離婚になって娘と離れ離れになってしまったなんて私だったら耐えられないだろうな。心の中で毎年誕生日祝ったり、写真大切にしたり。一緒に住んでても、昔の写真とかPCからでてくると和むんだもん。娘ネタは悲しくなる。

高橋のお父さんは結構いいこというよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です