NARUTO(ナルト) 234 うちはイタチ流『万華鏡写輪眼』開眼方法

うちはイタチ流 万華鏡写輪眼の開眼方法 | NARUTO(ナルト)

うちはイタチ流 万華鏡写輪眼の開眼方法 | NARUTO(ナルト)より引用

うちはイタチ流 万華鏡写輪眼の開眼方法 | NARUTO(ナルト)

うちはイタチ流 万華鏡写輪眼の開眼方法 | NARUTO(ナルト)より引用

NARUTO(ナルト) 概要

NARUTO(ナルト)は、忍同士の超常的な能力を駆使したド派手な戦いが繰り広げられるバトルアクション漫画。主人公と仲間との友情、裏切りと復讐、師弟や家族の絆が中心として描かれ、忍の世界とその起源・歴史を含めた重層的な世界観、民話や伝承や宗教のオマージュを巧みに取り込んだ設定となっている。NARUTO(ナルト)連載終了後もNARUTO(ナルト)外伝を短期連載する。

NARUTO(ナルト) 今回のネタバレストーリー

サスケとの戦いに破れたナルトは気絶している状態でカカシに発見される。そのときには、サスケの姿はない。雨の中、カカシは、ナルトに話しかけるも眼を覚まさないなると。パックンは落ちている額当ての匂いを嗅いでサスケのだという。カカシはナルトを抱きかかえる。

サスケは腕に痛みを覚えながら、昔のことを思い出していた。父親がサスケを褒める言葉。母親が父親がサスケのことをいつも話しているということ。イタチの言葉。しかし、イタチは父と母を○害し、万華鏡写輪眼を開眼したくば、最も親しい友を○すことだと。しかし、サスケはイタチの思い通りにはならないと。サスケは自分のやり方で力を手に入れ、自分のやり方でイタチを超えると決意する。

NARUTO(ナルト) 今回のネタバレ感想

万華鏡写輪眼の開眼方法は、「最も親しい友を○すこと」といったけど、イタチに友はシスイだけど、シスイ○したのってイタチだっけ?

毎日1話無料で読めるNARUTO(ナルト)アプリにて「NARUTO(ナルト)月」を読んで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です