ラーメン大好き小泉さん 3 Japanese Soba Noodles 蔦 とパイナップルラーメン屋パパパパパイン

日曜日、ユウは張り切って店までくる。開店前だというのにものすごい行列。その最後尾に小泉さんが並んでいた。日曜日なのに制服でくる小泉さん。私服を楽しみにしていたというもラーメンを食べるのに関係ないという小泉さん。

行列は開店前1時間にしては短いほうだと喜ぶ小泉さん。それを聞いてユウは驚愕する。開店から1時間ぐらいで食べられるというと更に驚愕する。つまり、2時間も待っていなければならないのかと。でも小泉さんと話せるならいいやと楽天的なユウ。

ミサは遅れるといってまだきていない。その間にもどんどん行列は延びていく。小泉さんがまたイヤホンをして何かを聞いている。ユウはイヤホンの一方をとって聞いてみる。また湯切りの音でしょというも少し違うようだった。小泉さんは今回食べるJapanese Soba Noodles 蔦の麺を啜る音だという。わかりやすい他の店の啜る音をきかせるもユウはどっちも同じにしか聞こえないという。聞いていて楽しいのと聞くと、小泉さんは笑顔でラーメンの麺について語りだす。

ミサがまだきていないのでユウは電話をかけてみる。しかし、ミサは小泉さんやユウの近くにいた。行列に並ぶ二人を見ながら、ユウのコールを拒否するミサ。そして、不敵な笑みを浮かべえどこかに去っていく。

おにぎりを食べる小泉さん | ラーメン大好き小泉さんより

おにぎりを食べる小泉さん | ラーメン大好き小泉さんより引用

小泉さんは仕方ないといって、鞄からおにぎりを取り出して食べだす。その奇行にユウは驚く。小泉さんは、空腹を調整するために空腹になりすぎないように小さなおにぎりを食べるという。小泉さんはユウにもおにぎりを薦める。小泉さんの手作りおにぎりだと知り、美味しそうに食べるユウ。

ミサが食べているかき氷 | ラーメン大好き小泉さん

ミサが食べているかき氷 | ラーメン大好き小泉さんより引用

ミサは、喫茶店に入り、かき氷を食べていた。

Japanese Soba Noodles 蔦が開店する。メイク治しをするミサ。時計をみてそろそろかなと笑みを零す。

とうとう行列の一番前にきた小泉さんとユウ。そこにミサがやってくる。ミサは小泉さんの集合時間が開店の1時間前だと知った時に並ばなくてもいいように小泉さんとユウを並ばせて後から来るという方法をとった。それを許さない小泉さん。最初から3人で並び直しだと言い出す。それにはユウも止めるが列の割り込みはいけないという。

一番後ろに並び直した三人は、ラーメン次郎でも蒙古タンメン中本でも出くわした常連客が並んでいたことに気づく。テントをはってまで食べるdラーメン先輩方に小泉は頭を下げる。小泉さんは若さ故にはがゆいことがあるという。東池袋大勝軒の山岸氏のラーメンを食べたことがないという。

Japanese Soba Noodles 蔦 | ラーメン大好き小泉さん

Japanese Soba Noodles 蔦 | ラーメン大好き小泉さんより引用

あと30分まできたところでミサが怒りだす。わけわからないラーメンの話を延々と聞かされ、ヒールで立っているのが限界だという。帰ろうとするミサに行列に並んでいる見知らぬ客も声かけてミサを引き止める。電話で話す客がどうしてもいかなければならない用事で泣きながら列を離れる。小泉さんは、ミサに選びのは自由だけどラーメンも一期一会だという。ミサは考えて、列に戻ることにした。

Japanese Soba Noodles 蔦 | ラーメン大好き小泉さん

Japanese Soba Noodles 蔦 | ラーメン大好き小泉さんより引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です