僕のヒーローアカデミア 51 デク新技vsステイン

ステイン デク | 僕のヒーローアカデミア

ステイン デク | 僕のヒーローアカデミアより引用

僕のヒーローアカデミア 概要

僕のヒーローアカデミアは、世界人口の8割が何らかの特異体質である超人社会となった現代。誰しもが憧れたヒーローが職業として定着した世界で緑谷出久がヒーローアカデミアである雄英高校を受験し、ヒーローを目指す物語。

僕のヒーローアカデミア 今回のネタバレストーリー

新幹線に突っ込んできた脳無。グラントリノは脳無を退治するためにデクを置いて新幹線を離れる。車掌はアナウンスするもデクは無視して新幹線の外へ出る。

脳無モドキ グラントリノ | 僕のヒーローアカデミア

脳無モドキ グラントリノ | 僕のヒーローアカデミアより引用

街中に戻った脳無モドキとグラントリノ。グラントリノはガチ戦闘は何年ぶりかという。グラントリノは脳無モドキに話しかけるも応えず攻撃してくる。そのスピードは速い。

脳無モドキ グラントリノ | 僕のヒーローアカデミア

脳無モドキ グラントリノ | 僕のヒーローアカデミアより引用

グラントリノはまだ対応圏内だと避けるも脳無モドキはグラントリノを追いかけもせずに近くにいる一般人を攻撃しようとする。

エンデヴァー | 僕のヒーローアカデミア

エンデヴァー | 僕のヒーローアカデミアより引用

グラントリノは脳無モドキを攻撃に戻ろうとするも脳無モドキは炎に包まれる。エンデヴァーはヒーロー○しを狙っていたんだがといいながら脳無モドキを焼く。

デクは現場に走る。大勢の人間が逃げる流れの元が騒ぎの中心だと逆走するデク。脳無が以前対決したものと同じ能力ならグラントリノどころか街が危ないと危機感を募らせる。そして、飯田天哉もここに就任していることを気にかける。

飯田天哉を呼ぶ声が聞こえる。そこは脳無モドキが2体もいた。声の主は、飯田天哉を呼んだ飯田天哉の訪問先のノーマルヒーロー。

ヒーローがデクを一般人扱いする。デクは、真面目な飯田天哉がこんな状況でいないことを分析する。ヒーロー○しが頭に浮かぶ。

次々とヒーローがやられていく。それを上から眺める○柄木弔と黒霧。○柄木弔は先生に脳無があと何体いるかと聞く。最初のやつほどではないが6体いると。それを貸してくれという。ヒーロー○しが気に入らない。気に入らないものがブッ壊してもいいんだろと聞く○柄木弔。先生は3体ならと。

飯田天哉 | 僕のヒーローアカデミア

飯田天哉 | 僕のヒーローアカデミアより引用


僕のヒーローアカデミア 51 デク新技vsステイン」への2件のフィードバック

  1. ノーマル

    ノーマルヒーローの台詞は、
    研修の中で、一番ヒーローらしさを見せられるから。
    あるいは、
    こんな非常事態に自分から学生が一人で離れてしまうなんて。
    という気持ちからかもしれませんよ。
    実際はノーマルというくらいですから、戦闘力はあやしいですけど。

  2. soz 投稿作成者

    >ノーマルさん
    コメントありがとうございます。
    「こんな非常事態に自分から学生が一人で離れてしまうなんて。」
    これはあるかもしれないですね。ヒーローだけにヒーロー志望の学生もまた助ける対象なら飯田くんを心配してのこともあるかもしれない。もしくは、自分の力の無さを嘆く前に自分の力の無さに苛立ちそれが飯田くんの行動を咄嗟に批判するにつながっている…というのは深読みしすぎか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です