はじめの一歩 1107 ノーガードで鷹村守「そうじゃねぇだろ」

鷹村守 | はじめの一歩

鷹村守 | はじめの一歩より引用

はじめの一歩 概要

はじめの一歩は、母子家庭のいじめられっ子であり、釣り船屋を親子で支えている主人公・幕之内一歩が、プロボクサー鷹村守との出会いをきっかけに鴨川ボクシングジムに入門してプロボクサーを目指し、活躍するボクシング漫画。

はじめの一歩 今回のネタバレストーリー

デトロイト・スタイルにフリッカー破り、全部やってくれたなとバイソンは思う。全部俺のパクリじゃないかと。盗人めとバイソンは反対側のコーナーに座る鷹村を睨みつける。

鷹村守 | はじめの一歩

鷹村守 | はじめの一歩より引用

会長は、バイソンを見て、つまらんコトに気を取られるな、呼吸を整えろ、ダメージを抜けというと鷹村は立ち上がる。ダメージはないと。会長はギリギリまで座っていろというも鷹村は心配するな、ベルトを獲ってくるのをふんぞりかえって待っていてくれとリングに戻る。

バイトンも立ち上がる。バイソンのセコンドもギリギリまで立ち上がるなというも頭にきているバイソンは座ろうとしない。

そのバイソンを見て鷹村はいい面になってきたという。

ラウンド4のゴングが鳴る。

バイソン | はじめの一歩

バイソン | はじめの一歩より引用

バイソンはデトロイト・スタイルになる。しかし、鷹村はガードもせず、足を止める。そして、バイソンに「違うだろ」というも日本語がわからないバイソンには何を言っているかわからない。

鷹村守 | はじめの一歩

鷹村守 | はじめの一歩より引用

バイソンはそのままフリッカーを打ち込もうとするも鷹村は「そうじゃねぇだろ」とガードをあげる。

鷹村守 | はじめの一歩

鷹村守 | はじめの一歩より引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です