キングダム 439 信、蒙恬、王賁らが六大将軍を予想

新章突入 | キングダム

新章突入 | キングダムより引用

キングダム 概要

中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦王・政の活躍を中心に戦乱の世を描く戦国ロマン。信は飛信隊とともに成長し、大将軍へと登りつめる。

キングダム 今回のネタバレストーリー

飛信隊は趙の曹州を攻めていた。そこに、玉鳳隊、楽華隊が合流して趙軍と拮抗・こう着状態になっていた。

蒙恬 信 王賁 | キングダム

蒙恬 信 王賁 | キングダムより引用

信は、王賁と蒙恬を呼んで六大将軍の復活のことを告げる。六国を討つための新しい六大将軍。信は蒙恬に現段階で六大将軍になるのは誰かと聞く。

蒙武 | キングダム

蒙武 | キングダムより引用

騰 | キングダム

騰 | キングダムより引用

まず確定的な二人を上げる。すでに大将軍である蒙武と騰。蒙武は攻めだけなら秦軍史上最強と目されているし、騰はいまだ実力を見せきっていない。

王翦 桓齮 | キングダム

王翦 桓齮 | キングダムより引用

残りは四席。そこに一番近いのは、かつての六将軍級の才能と噂されている王翦と桓齮。

残る二席。蒙恬は○し合いでもするかというが信は、その二席を狙っているのは俺らだけじゃないと。ろくおみや隆国らもいると。

六大将軍の復活が来年なのか五年後なのかわからないがとにかくその時、大将軍級の武将になってないと候補にも入れないとだから飛信隊は曹州から今まで以上に飛ばしていくと宣言する。

王賁は普通に俺と蒙恬だろという。

羌瘣とじゃれ合う信 | キングダム

羌瘣とじゃれ合う信 | キングダムより引用

飛信隊の陣に戻った信は蒙恬から秘密事項を教えてもらった。曹州はおとり。昌平君の本命は魏のえんし城だという。曹州に集中させておいてえんしを討つ。

テンはだけど、巨城でも有名なえんし城を攻め落とすための軍がいないという。

咸陽ではえんし攻略に使う軍をあの軍を使うのかと政も昌文君も驚く。国内でも予想もしなかった軍ゆえに敵国はわかるはずがないと。政は、敵国にこちらの手札を見せるのが少々早い気もするがと思うも昌平君の作戦なのだろうと信頼する。

五日後。えんし城を陥落させたという報が飛信隊に入る。そしてえんし城の防衛のために飛信隊、玉鳳隊、楽華隊も呼ばれる。

楊端和 | キングダム

楊端和 | キングダムより引用

えんし城にいたのは楊端和たちだった。楊端和は前回の蕞の戦いで大上造の爵位をもらっている大上造は、大将軍の位。

信は、六大将軍の席に近い武将が現れたということかと笑う。

楊端和の軍で列国は多いに驚いたが楚で起こった出来事はそれ以上に中華全土を驚愕させた。春申君が暗○されたのだ。

キングダム 今回のネタバレ感想

作中では、

蒙武、騰が確定。
王翦、桓齮がほぼ確定。
楊端和が大将軍の位を与えられているなら確定。

楊端和は王翦・桓齮・羌瘣らと趙の城を攻めたぐらいしか活躍してない。

でも位といままでの経緯からしたら信用たる人物だから六大将軍になってもおかしくない。

でもそうすると席が足りない。

蒙武

楊端和
王翦

王賁

こうだろうか。
桓齮はリボクに負けるのでそこで離脱。

蒙恬と羌瘣は信と合同で戦う将軍止まりかな。

キングダムのいいところは、余計な話が長々とやらないこと。主軸である政が始皇帝になる、信が大将軍になるというストーリーを描いていること。春申君の暗○は楚国国内の政治的な争いで○ぬことになっているけど、そこは描かれず、ただ暗○されたと。

2015年7月23日発売 今週のヤングジャンプ34号「キングダム」を読んで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です