ワンダーランド 6 自衛隊は敵だった

捕獲したのは防護服に身を包んだ小さくなっていない自衛隊の人間だった。一人捕獲と、滝を虫かごのようなものに入れて、他にも小さくなった人間はいないか、熱源探知機で調べるもポコしか探知せず、諦めて帰っていく。

装甲車の中は、滝が入れられたような虫かごが複数あり、小さくなった人間が複数はいっていた。装甲車はまた走り出す。

ゆっことアリスは、滝が連れて行かれたところに行き、隠れてその様子を見た。そこでは、捕獲した小さくなった人間達を集めて、○虫剤かなにかのような噴射するもので○していた。

小さくなった人間を最初から救うつもりはなかった。

ワンダーランド 今回のネタバレ感想

自衛隊は敵になってしまった。もう見つかるわけにはいかない。カラスからも自衛隊からも逃げないといけない。

虫取り網で「ばん」て、完全に害虫扱いだよね。

ポコかわいいな。

2015年7月24日発売 今週のスペリオール16号「ワンダーランド」を読んで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です