リアルアカウント 31 マーブルマーク探し

リアルアカウント 概要

国民的SNS『リアルアカウント』。主人公たちは、ある日突然にSNSの世界に吸い込まれ、「フォロワー0で即○亡」「中の人が○ぬとフォロワーも即○亡」というルールの下、理不尽なゲームに強制参加させられてしまう。ゲームに負けた場合は、即○亡で、前述のように自分のフォロワーたちも○亡してしまう。

リアルアカウント 今回のネタバレストーリー

「大炎上祭」が終わってリアルアカウント空間に残るユーザーの数が激減していた。

向井ユウマ | リアルアカウント

向井ユウマ | リアルアカウントより引用

向井ユウマは、あやめたちに説明を迫られていた。酷く落ち込む向井ユウマ。いつもの雰囲気に戻っているユウマ。

ユウマは、あんなオレは初めてだというとチホはやっぱりいい人なんですねと聞くも、

向井ユウマ | リアルアカウント

向井ユウマ | リアルアカウントより引用

「他人のことなんてどうでもいい」と思っているのはマジだよ。告白するユウマ。

蔵科の言ったとおり。でも偽善だって善じゃんと逆ギレ気味にいうユウマにあやめはビンタをいれる。

あやめ | リアルアカウント

あやめ | リアルアカウントより引用

あやめは偽善でもいい、記憶がないのも正体が何者であるかもどうでもいい。オレに依存すればいいじゃんと言ってくれた時、ほんとうに嬉しかったと涙ぐむ。

とても小さな声で「ちょっぴり好きだったのに」というとバーカと大声でいってユウマから立ち去る。

チホも命を救われたのは事実。でもちょっと怖いとユウマから立ち去る。

ネカマキリカ | リアルアカウント

ネカマキリカ | リアルアカウントより引用

キリカはユウマにそんなに酷くないよとフォローをいれる。自分はネカマだし、そっちのほうがオカシイと。

そういわれてもユウマは、あの時は、心から楽しんでいたと思う。

それに○露された写真もユウマには思い出せない。そして、久しぶりだなユウマといった自分について混乱するユウマ。

急に、みんなが眠気に襲われる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です