ブラッククローバー 25 アスタの二刀流魔法剣

アスタ | ブラッククローバー

アスタ | ブラッククローバーより引用

ブラッククローバー 概要

魔神に滅ぼされそうになるが一人の魔道士が救い、魔法帝となる。魔法帝が魔道士たちの頂点に君臨する世界。15歳になると魔道書(グリモワール)を授かり、魔法騎士団に入団していく。主人公アスタは魔力がほぼないことから魔道書(グリモワール)を最初授からなかったが五つ葉のクローバーの魔道書を授かり、魔法を無効化する剣を所持する。そして、魔法帝を目指す。

ブラッククローバー 今回のネタバレストーリー

ノエルが侮辱した王族たちに「魔法帝になる」と啖呵をきったアスタ。

王都の外で、オカシイと嘆き叫ぶものがいた。この世界は魔力がすべてのはず、王族以上の魔力を持っている俺がなぜ追い出されないといけないのだと。

屍 | ブラッククローバー

屍 | ブラッククローバーより引用

横に立っているのは屍だった。

ローブを着たものが誰に向かっていっているという。独り言だという。

準備ができたという。嘆き叫んでいたものは魔法騎士団に自分の力を見せ付けてやるという。

魔法帝になるというアスタは嘲笑うシルヴァ一族。

笑わせるなとネブラ・シルヴァ、ソリド・シルヴァ、アレクドラ・サンドラーが同時に魔法を使う。

シルヴァ一族の二人が水魔法と霧魔法を使う。

水拘束魔法「海蛇の巻縛」霧拘束魔法「霧蜘蛛の縛糸」 | ブラッククローバー

水拘束魔法「海蛇の巻縛」霧拘束魔法「霧蜘蛛の縛糸」 | ブラッククローバーより引用

水拘束魔法「海蛇の巻縛」
霧拘束魔法「霧蜘蛛の縛糸」

アスタは二つの魔法を切り裂いて打破する。アレクドラ・サンドラーはその様子を観察して、アスタがただの下民ではないこと思うも自分の魔法にも絶対の自信があった。

剣の範囲でしか魔法を打ち消すことしかできないなら問題ないと。

砂創成魔法「砂鎧の番兵」 | ブラッククローバー

砂創成魔法「砂鎧の番兵」 | ブラッククローバーより引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です