はじめの一歩 1108 スウェー・バック技術を駆使してインファイト開始

鷹村のガード | はじめの一歩

鷹村のガード | はじめの一歩より引用

はじめの一歩 概要

はじめの一歩は、母子家庭のいじめられっ子であり、釣り船屋を親子で支えている主人公・幕之内一歩が、プロボクサー鷹村守との出会いをきっかけに鴨川ボクシングジムに入門してプロボクサーを目指し、活躍するボクシング漫画。

はじめの一歩 今回のネタバレストーリー

バイソンをリング中央に呼んで打ち合いを誘う鷹村。

バイソンはその誘いに応える。

バイソンのパンチ | はじめの一歩

バイソンのパンチ | はじめの一歩より引用

盗人猛々しい鷹村を捻じ伏せるために。

初手は互いにかわし、2発目は互いにガードする。

互いに一歩もひかない胸を突き合わせての打ち合いが始まる。

鷹村のパンチ | はじめの一歩

鷹村のパンチ | はじめの一歩より引用

至近距離での打ち合いでも互いの拳は空を斬る。

ボディへの攻撃はブロックするものの、それ以外の攻撃はスウェー・バック技術を駆使して避ける。

剛腕同士、ガード越しでも威力が伝わる。それは頭部への致命傷にもなりかねないことを熟知しているからだ。

鷹村のパンチ | はじめの一歩

鷹村のパンチ | はじめの一歩より引用

ワンミスも許されないインファイト。

はじめの一歩 今回のネタバレ感想

14ページだったけど、セリフもないし、インファイトの攻防であっという間に読了。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です