群青戦記 94 服部半蔵vs前田慶次

前田慶次 | 群青戦記

前田慶次 | 群青戦記より引用

群青戦記 概要

群青戦記は、滋賀県の高校生が高校の校舎もろとも、戦国時代、安土城の近くにタイムスリップする戦国ファンタジー漫画。主人公の西野蒼は弓道部で日本史オタクだった。戦国時代を生き抜くしかなくなった西野たちは羽柴秀吉とともに乱世に飲み込まれていく。

群青戦記 今回のネタバレストーリー

安土城攻めに向かう蒼たち。隠密部隊は伊賀四大中忍とナギの忍者たちと石田三成、そして蒼たち現代高校生アスリートで構成された部隊。

あの安土城をこの少数で攻め入ろうとしているのは自○行為だと臆病になる高校生アスリートに、ナギは、本来なら足手まといは連れて行かないという。伊賀四大中忍のみで乗り込むのだが、相手の縄張りと面相に通じるから連れて行くという。

ナギは異変に気づく。百地が倒れているのを見つける。

伊賀の里では、抜け穴から通って前田慶次が現れた。見張りの忍びは、前田慶次をみて、只者ならぬことを感じ取る。そして、敵襲と叫ぶも前田慶次にやられる。

敵襲の声を聞きつけて服部半蔵がやってくる。

服部半蔵 | 群青戦記

服部半蔵 | 群青戦記より引用

服部半蔵は一応用件を聞く。前田慶次は信長の首を要求するも服部半蔵は信長を守るのが自分の務めだと武器を出す。

前田慶次は槍を突くも服部半蔵は槍をかわし、前田慶次に鎖を引っ掛けて身動きを封じる。

○れようとする前田慶次にくないを投げつけ、鎖を緩める。

自由になった前田慶次は服部半蔵に目掛けて走り出すも足に痛みを覚える。服部半蔵との間にはびっしりとマキビシがまかれていた。

服部半蔵は、前田慶次がここまでやってくるまでに百の○める方法を考えられると余裕を見せる。

蒼 | 群青戦記

蒼 | 群青戦記より引用

一方、ナギは百地がやられているのを見て、里の危機だと早く任務を遂行しようと安土城へ急いだ。

群青戦記 今回のネタバレ感想

前田慶次も薬で傀儡になっているのだろうか。

というかなんで服部半蔵の服透かしたんだろうか。武器隠し持ってるよアピールだろうけど筋肉隆々の爺様のスケスケなんて。。。

2015年8月6日発売 今週のヤングジャンプ36・37合併号「群青戦記」を読んで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です