進撃の巨人 コミック17巻68話 壁の王 ヒストリア・レイス女王の誕生

ヒストリアの女王宣言 | 進撃の巨人

ヒストリアの女王宣言 | 進撃の巨人より引用

進撃の巨人 概要

進撃の巨人は、圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間たちの戦いを描いたファンタジーバトル漫画。進撃の巨人のストーリーは、繁栄を築き上げた人類は、突如出現した“天敵”「巨人」により滅亡の淵に立たされた。生き残った人類は、巨大な三重の城壁の内側に生活圏を確保することで、辛うじてその命脈を保っていた。

進撃の巨人コミック17巻68話ネタバレストーリー・あらすじ「壁の王」

土下座のロッド巨人 | 進撃の巨人

土下座のロッド巨人 | 進撃の巨人より引用

土下座しながらオルブト区外壁に向かっているロッド巨人。それを向かい撃つべく住民たちを囮に使うしかない。兵団は住民に訓練だといい、統率を図る。若い女性兵士が集まった住民に訓練の趣旨を伝えるも住民からは不満の声があがる。

そんななか壁の外に煙が立ち上るのを見る住人。

外壁では、一斉にロッド巨人に向けて砲撃を浴びせる。あまりの砲撃の数で煙が立ちこめ、ロッド巨人の姿が一時見えなくなる。効いているのか固唾を飲んで見守る兵士たち。

土下座のロッド巨人 | 進撃の巨人

土下座のロッド巨人 | 進撃の巨人より引用

しかし、煙のなかからロッド巨人の手が出てくる。進行は止まっていなかった。

進撃の巨人はすべてを破壊する必要はない。むしろ、ある弱点以外を破壊してもどうせ回復する。狙うは本体のいるうなじ。砲撃の横からみているリヴァイたちは地上砲台はおろか、壁の上の砲撃にしてもうなじに当たっているようには見えなかった。

リヴァイとエルヴィン | 進撃の巨人

リヴァイとエルヴィン | 進撃の巨人より引用

寄せ集めの兵士にかき集めた兵器ではその程度だとリヴァイはエルヴィンの作戦の行き当たりばったりを揶揄する。ウォール・ローゼ南部最前線の駐屯兵のようにはいかない。

ハンジは、ネットと火薬樽を持ってくる。これから組み立てるという。

新兵器 | 進撃の巨人

新兵器 | 進撃の巨人より引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です