進撃の巨人 72 サシャ肉を前に正気を失い、ジャンの手を喰らう。

サシャ肉を離さない | 進撃の巨人

サシャ肉を離さない | 進撃の巨人より引用

進撃の巨人 概要

進撃の巨人は、圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間たちの戦いを描いたファンタジーバトル漫画。進撃の巨人のストーリーは、繁栄を築き上げた人類は、突如出現した“天敵”「巨人」により滅亡の淵に立たされた。生き残った人類は、巨大な三重の城壁の内側に生活圏を確保することで、辛うじてその命脈を保っていた。

進撃の巨人 第72話ネタバレストーリー・あらすじ「奪還作戦の夜」

トロスト区でハンジからグリシャについて報告を受けるエルヴィン。エレンの父親グリシャ・イェーガーは「壁の外から来た人間」である可能性が高い。

ハンジ・ゾエ | 進撃の巨人

ハンジ・ゾエ | 進撃の巨人より引用

アニ、ライナー、ベルトルトと同じように巨人の力を持っていた。その3人と違うのは壁の中の人類に協力的だったこと。

グリシャならレイス家に受け継がれる思想の正体も何か知っていたかもしれない。王政に悟られまいと情報を広めることはしなかったが、ウォールマリアが突破されてから、グリシャは王政の本体であるレイス家の元まで行き狂喜の沙汰に及んだ。

ハンジ・ゾエ | 進撃の巨人

ハンジ・ゾエ | 進撃の巨人より引用

そんなグリシャが、調査兵団に入りたいといった10歳の息子エレンに見せたいといっていた地下室。そこにすべてがあると言い残した地下室。そこに何があると思うとハンジに聞かれるエルヴィン。

エルヴィン団長 | 進撃の巨人

エルヴィン団長 | 進撃の巨人より引用

グリシャが言いたくても言えなかったこと。初代レイス王が我々の記憶から消してしまった「世界の記憶」だと思いたいとエルヴィン。

エルヴィンは宣言する。すべての準備は整った。ウォールマリア奪還作戦は2日後に決行すると。そこで会議は終了。解散となる。

シャーディスはハンジの憧れの人 | 進撃の巨人

シャーディスはハンジの憧れの人 | 進撃の巨人より引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です