進撃の巨人 72 サシャ肉を前に正気を失い、ジャンの手を喰らう。

エレンはいう。ミカサやリヴァイのように力はない。でもリヴァイやミカサでも一人じゃどうしようもないこともある。だから、自分のできることを見つけ、それを繋ぎ合わせて大きな力に変える。人が人と違うのはきっとこういう時のためだったんだと。

ミカサはウォールマリアを奪還して、襲ってくる敵を全部倒したらあの時のように戻れるのかなという。

エレンは「戻す」という。全部は戻ってこないツケを腹ってもらわないとと。アルミンはそれだけじゃないという。海や炎の水、氷の大地、砂の雪原。壁の外にあるのは巨人だけじゃないという。

壁の外は巨人だけじゃないというアルミン | 進撃の巨人

壁の外は巨人だけじゃないというアルミン | 進撃の巨人より引用

アルミンはそれを見るために調査兵団に入ったんだからという。エレンはそうだったなと。アルミンは疑っているエレンに絶対あるから見に行こうという。

こっそりと盗み聞きをするリヴァイ | 進撃の巨人

こっそりと盗み聞きをするリヴァイ | 進撃の巨人より引用

エレンたちの話をドア越しにリヴァイは静かに聞いていた。

日没の直前。調査兵団はウォールマリア奪還のために壁上に集まる。そこに民衆が集まってくる。調査兵団に激励をするためだった。民衆に歓迎されるのはエルヴィンが知る限り初めてだという。

ウォールマリア最終奪還作戦開始 | 進撃の巨人

ウォールマリア最終奪還作戦開始 | 進撃の巨人より引用

エルヴィンは雄たけびを上げ、ウォールマリア最終奪還作戦の開始の号令を出す。

進撃の巨人 第72話ネタバレ感想・考察「サシャの肉への狂乱っぷり」

ハンジがキースにあんなに罵倒してたのは憧れていた人間が小さい人間に思えたからか。でもキースも被害者だと思うけど。ま、そこがもう憧れの人だったとしては悲しいのか。

サシャの「マジかや」から始まる肉への執念。眼の焦点があっていないところも含めて狂乱っぷりがうかがえる。逆に考えると食い物で釣ったら、サシャって何でも言うこと聞きそう。巨人に肉投げつけてやれば肉食いたさに巨人倒せるんじゃないか。

結局、肉を食べられなかったサシャ。ウォールマリア奪還作戦で何か起こしてくれるに違いない。

ケニーから受け取ったレイスの巨人化させるための薬はサシャに投入がいいんじゃないか。辺り一体の巨人を全部喰らい尽くすのではないだろうか。いや、調査兵団も喰われてしまうか。

2015年8月8日発売 今月の別冊少年マガジン「進撃の巨人」を読んで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です