ブラッククローバー 27 ノエルのバカスタ復活。フエゴレオンに説教されて調子戻る。

フエゴレオンの持論 | ブラッククローバー

フエゴレオンの持論 | ブラッククローバーより引用

ブラッククローバー 概要

魔神に滅ぼされそうになるが一人の魔道士が救い、魔法帝となる。魔法帝が魔道士たちの頂点に君臨する世界。15歳になると魔道書(グリモワール)を授かり、魔法騎士団に入団していく。主人公アスタは魔力がほぼないことから魔道書(グリモワール)を最初授からなかったが五つ葉のクローバーの魔道書を授かり、魔法を無効化する剣を所持する。そして、魔法帝を目指す。

ブラッククローバー 第27話ネタバレストーリー・あらすじ「強くなれる」

ジミーと呼ぶ亡者を出現させた王都を襲った魔道士。アスタに目掛けて魔法弾を打ち出す。その攻撃は、呪力がこもった呪弾。カスリ傷でも血が止まらなくなる。

アスタ | ブラッククローバー

アスタ | ブラッククローバーより引用

アスタの頬に受けた傷の出血が止まらない。

敵魔道士は容赦なく呪弾を撃ってくる。アスタはデカイ剣だと捌ききれないと考え、第2の剣を出してさばく。

敵魔道士はアスタが護った女の子に目掛けて呪弾を撃つ。それもアスタが剣でさばく。

敵魔道士は魔法騎士団は国民を守るんだったんだなとジミーに女の子を狙うように指示する。

アスタはわき腹に呪弾がさすめる。

アスタ | ブラッククローバー

アスタ | ブラッククローバーより引用

敵魔道士は、そんなガキを守って何になると笑う。アスタは何にもならなくても守ると言い返す。

そのアスタを見るノエル。助けないとと思うも兄弟たちに言われた罵倒が頭をよぎる。アンデッドがノエルを襲う。

フエゴレオンの脳天チョップ | ブラッククローバー

フエゴレオンの脳天チョップ | ブラッククローバーより引用

アンデッドは炎に焼かれる。そこにはフエゴレオンが立っていた。フエゴレオンはノエルに近づき、ノエルに脳天チョップを食らわせる。兄弟に言われたことに臆しているのかと。

フエゴレオンの説教 | ブラッククローバー

フエゴレオンの説教 | ブラッククローバーより引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です