神さまの言うとおり弐 123 ファトマの特殊能力「予知絵」とアンダー・ザ・ドーム的設定

星の国の王・ファトマ | 神さまの言うとおり弐

星の国の王・ファトマ | 神さまの言うとおり弐より引用

神さまの言うとおり弐 概要

神さまの言うとおり弐は、古来から知られている遊びや事物を基にした○人ゲームで単純明快なルールの下で生○を分ける戦いが繰り広げられるサバイバル・シチュエーション・ホラー漫画。

神さまの言うとおり弐 第123話ネタバレストーリー・あらすじ「生きたい奴はついてこい」

今回のゲームのぬるさが腑に落ちないジェイク | 神さまの言うとおり弐

今回のゲームのぬるさが腑に落ちないジェイク | 神さまの言うとおり弐より引用

明石、ハンナ、ジェイクが敵に遭遇せずに現状把握に努める。ジェイクは腑に落ちないという。平和過ぎる。このまま犠牲者無しで終わるぬるいゲームとは思えないと。

明石はぬるくないというキングが捕まって処刑されたら終わり。その時点でその国のやつら全員○ぬのだからと。

ジェイクは「処刑」てなんだと疑問を打ち上げるも答えられるものはいない。

ハンナは東京はこんなに人が少ないのかと聞く。自分たち以外誰もいない。でも電気は生きているという。

ハンナは明石にどこに向かっているかと聞くと星の国だという。場所は直感だという明石。呆れるジェイク。

見えない壁に衝突する明石 | 神さまの言うとおり弐

見えない壁に衝突する明石 | 神さまの言うとおり弐より引用

透明な壁にぶち当たる明石。

星の国の王・ファトマの「予知絵」 | 神さまの言うとおり弐

星の国の王・ファトマの「予知絵」 | 神さまの言うとおり弐より引用

星の国の本拠地では、星の国のキング・ファトマの「予知絵」は本物だと報告する星の国のメンバー。月の国が新宿に本当にあったという。

ファトマは次の絵を描いていた。先端が不思議な形状の塔が建っている絵だった。星の国はいびつな塔に500人向かわせるという。絵を描き終わったファトマは眠りに付く。

太陽の国の王・リリィと六糞野郎(サノヴァ・シックス) | 神さまの言うとおり弐

太陽の国の王・リリィと六糞野郎(サノヴァ・シックス) | 神さまの言うとおり弐より引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です