MAJOR 2nd(メジャーセカンド) 23 ドルフィンズ試合プレイボール!七光りでないことを証明しようとする茂野大吾

実力を証明しようと躍起になる茂野大吾 | MAJOR 2nd(メジャーセカンド)

実力を証明しようと躍起になる茂野大吾 | MAJOR 2nd(メジャーセカンド)より引用

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)概要

メジャーリーグや日本代表で大活躍していたプロ野球選手を父親・茂野吾郎に持つ大吾。父親に憧れて野球を始める。しかし、肩が弱く父親のように活躍できないことと2世というプレッシャーから野球を諦め、ドルフィンズをやめてしまう。そんな大吾のところに父親とバッテリーを組んでいた佐藤寿也の息子・光が転校してくる。MAJOR 2nd(メジャーセカンド)はMAJORの吾郎たちの息子が活躍する少年野球マンガ。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)第23話ネタバレストーリー・あらすじ「プレイボール」

茂野大吾の腹の弱さ | MAJOR 2nd(メジャーセカンド)

茂野大吾の腹の弱さ | MAJOR 2nd(メジャーセカンド)より引用

大会当日。大吾はまだトイレに入っていた。佐倉がドルフィンズのユニフォームで迎えにきているのに大吾はおなかの調子が悪くてトイレから出られないでいた。

母親がドルフィンズのバスが来たと知らせると、なんとかトイレから出てくる大吾。大体出たから大丈夫だと落ち込む大吾。イベントごとがあるといつもこれだと母親はいう。

母親は応援にいくからと出発を見送る。

新生ドルフィンズが全国少年軟式野球大会神奈川予選が開幕する。

田代監督からスターティングメンバーを発表される。

上位打席の2番に抜擢される茂野大吾 | MAJOR 2nd(メジャーセカンド)

上位打席の2番に抜擢される茂野大吾 | MAJOR 2nd(メジャーセカンド)より引用

1番ショート木村
2番ライト茂野
3番ピッチャー卜部
4番キャッチャーアンディ
5番サード有吉
6番レフト岸本
7番ファースト松原
8番センター永井
9番セカンド勝俣

控えは円谷、高橋、佐倉、以上。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です