うしおととら 11 真由子

とらも潮とともに雲外鏡のおんじの力で鏡の世界に入っていく。鎌鼬のかがりはとらのことを心配する。雲外鏡のおんじは、かがりがとらの強さを知らないことに驚愕する。

鏡の世界にはった潮ととらは、真由子の部屋の鏡を探す。そこから真由子の部屋にやってくる潮ととら。驚愕する麻子だが、潮に言われた通り、鏡魔を床に置く。そして、潮ととらは鏡魔の中に入る。その時、麻子も一緒に入ってくる。

怒る潮だが麻子は真由子は自分のことをかばってこうなったからと。

とらが潮と麻子を背に移動する。雲が晴れたところ。雲の中央ににされた真由子が男に抱きつかれている。とらと潮が助けにやってくると男が化け物に変化する。目玉の小さな化け物を飛ばして、とらや潮に噛み付かせるも払いのける。そして、一撃で鏡魔を倒す。

麻子は、潮の夢をみたことを言えず。真由子は、で抱きかかえられたという夢をみたとは言えず。頬を赤らめる。

うしおととら 第11話ネタバレ感想

そうでもなかった。

2015年9月11日放送 「うしおととら」を視聴して。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です