天空侵犯 89 本城ゆりが「クチナシの仮面」の能力を身につけて仮面を撃破

天空侵犯 概要

いつの間にか高層ビルの屋上にいた女子高生・ゆり。そこでは仮面をした者が人を○害している。仮面の者から逃げようと階下に降りるが、ビルの下に降りれる階段などはすべて塞がれていた。仮面の者との○し合いのサバイバルが始まる。

天空侵犯 第89話ネタバレストーリー・あらすじ「みんなで」

ハシゴを一気に上り、スキーウェアの仮面から逃れようとしたゆり。しかし、スキーウェアの仮面はハシゴをジャンプで一気に上り、ゆりを踏みつけて身動きできないようにする。

そして、何かのクスリが入った注射器でゆりを刺そうとする。

ゆりは、飛び降り自○するからと心の中で懇願する。背中を踏みつけられて、声も出ないゆり。

その時、突風が吹き、立っていたスキーウェアの仮面はよろめく。それでゆりを踏みつける足の力が弱まった。

その隙にゆりは脱出する。急いでスキーウェアの仮面から離れる。

体が勝手に動いた自分にビックリするゆり。心が完全に諦めていたのに体が勝手に動いた。

しかし、武器もない状態で戦うのは無理だから飛び降り自○しかないと諦めたとき、ディーラーの女仮面が言っていた「クチナシの仮面」が入っている白い段ボールを見つける。

ゆりはこの状況で「クチナシの仮面」を被っても意味がないかもしれないと思いつつも、白い段ボールから「クチナシの仮面」を手に取る。

本城ゆり | 天空侵犯

本城ゆり | 天空侵犯より引用

「クチナシの仮面」を被ってもツライ未来が待っているかもしれない。それでもみんなで家に帰りたいと思うゆりは、「クチナシの仮面」を見る。

本城ゆり | 天空侵犯

本城ゆり | 天空侵犯より引用

仮面の裏側にあるコードを見るゆり。

その時、ゆりはどこか違う場所に意識が飛ばされる。そこで声が聞こえる。

本城ゆり | 天空侵犯

本城ゆり | 天空侵犯より引用

敵対者の存在が確認し、戦闘状態では正常なインストールができないという。「緊急パターン」として一部の能力のみをインストールするという。その能力を用いて敵対者を排除するようにといわれる。

意識は現実に戻ってくる。

本城ゆり | 天空侵犯

本城ゆり | 天空侵犯より引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です