アイアムアヒーロー 223 コロリ隊長が銭湯に行く

アイアムアヒーロー 概要

アイアムアヒーローは、ゾンビになる感染病が蔓延するなか平凡な日常が崩壊していく様を描いたホラー漫画。作品中では「ゾンビ」という言葉は直接使われていない。でも「ZQN」は使われている。

アイアムアヒーロー 第223話ネタバレストーリー・あらすじ

女子中学生の2番手のためにマンションの部屋の外で待っている男が、ボウガンを突きつけられる。

手を挙げるように言われ、指示に従うしかない。

もう一人の仲間が部屋に向かう。ボウガンの男が○すなと指示するもうるさいと煙たがれる。

包丁男突撃 | アイアムアヒーロー

包丁男突撃 | アイアムアヒーローより引用

腕にクッションのようなものを持った男は包丁を数本持って、部屋の中に入り、応援女子高生とことに及んでいる男に切りつける。

クルス君 | アイアムアヒーロー

クルス君 | アイアムアヒーローより引用

手を挙げていた男が悪寒を感じ振り向くと、下着姿の男が壊してもいいの?といい、ボウガン男に止められる。手を挙げている男を人質として使うので○さない方針のようだ。

ボウガン男は手を挙げてる男に部屋に入るように指示をする。

部屋に入ると、先に入った包丁男が男を○害していた。それを見たボウガン男が○すなと言ったのにと文句をいうと、包丁男は一人いれば十分だという。

ボウガン男 | アイアムアヒーロー

ボウガン男 | アイアムアヒーローより引用

ボウガン男はその意見に反論する。二人いれば、どっちかがリーダーによっては得られる情報も違うし、二人いれば尋問の食い違いを攻めることもできるという。

包丁男は、出入り口はわかったんだから突入すればいいという。こちらにはクルスがいるから負けないと。

ボウガン男 | アイアムアヒーロー

ボウガン男 | アイアムアヒーローより引用

ボウガン男はため息をはき、唯一の人質に尋問する。人質にグループがサンライズビルに潜伏しているは知っている。グループの規模、武器の種類と数、そしてリーダー。知っていることを全部教えてほしいという。

それと窓から出入りする際の合言葉などもあれば教えてほしいと。命の保障はするからと。

手を挙げている人質はひとつ質問してもいいかと聞く。質問はボウガン男にはではなく応援女子高生にだった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です