リアルアカウント 39 柏木アタルvs向井ユウマ

向井ユウマが昔住んでいた家 | リアルアカウント

向井ユウマが昔住んでいた家 | リアルアカウントより引用

ユウマは、部屋の中をみて確信する。自分は昔この家にいたと。

家の中はほこりくさく。誰も住まわなくなってしばらく経っている。にもかかわらず、家は売りに出されず、名義も柏木のまま。

この家に暮らしていた自分がある日事故に遭い、その後、家に戻らず施設に捨てられた。何故か。思案するユウマ。

アタルとユウマ | リアルアカウント

アタルとユウマ | リアルアカウントより引用

写真にアタルとユウマ。見分けがつかない兄弟に笑うユウマ。

その時、玄関の鍵が開く音がする。

柏木アタル | リアルアカウント

柏木アタル | リアルアカウントより引用

入ってきたのはアタルだった。アタルは銃を出し、ユウマに向けて発砲する。避けるユウマ。

アタルは避けないでという。この時を待っていたという。柏木アタルがユウマを○すと宣言する。笑うユウマ。

アタルはもう一度発砲するもまたかわれる。ユウマは接近して、アタルを殴りつける。アタルは涙を流しながら「向井ユウマ」はこの世界に存在してちゃいけないんだと。

リアルアカウント弐 第39話ネタバレ感想

アタルは自分が「ユウマ」を名乗ってしまっているから兄のユウマにはいなくなってほしいということかな。

2015年9月90日発売 今週のマガジン44号「リアルアカウント」を読んで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です