孤独のグルメ シーズン5 第1話 川崎市稲田堤の焼肉【飯テロ】

上カルビをタレにつけて、口にいれた井之頭五郎は、白ご飯を幾度も口に運ぶ。次に塩を食べる。

焼肉上カルビを食べる井之頭五郎 | 孤独のグルメ シーズン5

焼肉上カルビを食べる井之頭五郎 | 孤独のグルメ シーズン5より引用

井之頭五郎「塩カルビも負けてない」

井之頭五郎「肉を焼いて米を食らう。野生の日本人だ。他に何がいる。俺は稲田堤の幸福な獣だ」

焼肉上カルビを食べる井之頭五郎 | 孤独のグルメ シーズン5

焼肉上カルビを食べる井之頭五郎 | 孤独のグルメ シーズン5より引用

井之頭五郎は、全部平らげごちそうさまをすると女店主が梨をデザートに持ってくる。先ほどの常連さんのお裾分けだという。

井之頭五郎「ここで梨!?これ以上なし」

炭火焼寿苑を後にする井之頭五郎 | 孤独のグルメ シーズン5

炭火焼寿苑を後にする井之頭五郎 | 孤独のグルメ シーズン5より引用

満腹になった井之頭五郎は店を後にする。

孤独のグルメ シーズン5 第1話 ネタバレ感想

初回から焼肉回。肉が焼ける音。気持ちよく食べる井之頭五郎。腹減り必至。

店の人もよくよくうるさいけど、それも受け入れる井之頭五郎。

2015年10月2日放送 「孤独のグルメ シーズン5」を視聴して。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です