闇金ウシジマくん 381 マサルくん、更に寝返る

マサルを説得する熊倉 | 闇金ウシジマくん

マサルを説得する熊倉 | 闇金ウシジマくんより引用

闇金ウシジマくん 概要

闇金ウシジマくんは、10日5割の超○利闇金融『カウカウファイナンス』の営業者・丑嶋馨の日常と、カウカウファイナンスに訪れる客およびその関係者の様々な人間模様と社会の闇を描いたストーリー。

闇金ウシジマくん 第381話ネタバレストーリー・あらすじ

元部下・加納を救うべく、ハブのアジトへ一人で向かうウシジマ。

ハブのアジトでは、熊倉がマサルに命乞いをし、マサルを説得しようとしていた。

熊倉は爪に釘を刺され、痛がりながらもマサルに、今後ハブがどのようなことをするかを話し、マサルを説得していた。

早く決断しろと焦らせる熊倉。縄を解くだけで、熊倉、加納、そして、マサルの三人の命が助かるという。

マサルは、金庫の暗証番号を思い出せない最上を後ろから殴り、現金を奪って逃げるマサル。

解放された熊倉は、爪に刺さった釘を痛みに耐えながら抜こうとするも抜けず。

加納を始末する熊倉 | 闇金ウシジマくん

加納を始末する熊倉 | 闇金ウシジマくんより引用

熊倉は、縛られている加納の首を絞め始める。熊倉はカマを掘られたことを知るものはすべて○すという。恐喝のネタにされてケツの毛まで毟り取られることを恐れでだった。

熊倉に始末される最上 | 闇金ウシジマくん

熊倉に始末される最上 | 闇金ウシジマくんより引用

倒れている最上もレーザープリンターを頭に落として始末する熊倉。逃げようとする動けなくなる熊倉。

動けなくなる熊倉 | 闇金ウシジマくん

動けなくなる熊倉 | 闇金ウシジマくんより引用

ウシジマが拳銃を構えながらハブのアジトに入り、最初に目にしたのは変わり果てた加納だった。

闇金ウシジマくん 第381話ネタバレ感想

戦う相手がいないアジトでどう展開していくのだろうか。ウシジマがいなかったからアジトに舞い戻り、ウシジマと対決。対決している間に滑皮が組の連中を連れてきて争うことになるのだろうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です