闇金ウシジマくん 383 加納の○を確認するウシジマ

熊倉理事長に拳銃を構えるウシジマ | 闇金ウシジマくん

熊倉理事長に拳銃を構えるウシジマ | 闇金ウシジマくんより引用

闇金ウシジマくん 概要

闇金ウシジマくんは、10日5割の超○利闇金融『カウカウファイナンス』の営業者・丑嶋馨の日常と、カウカウファイナンスに訪れる客およびその関係者の様々な人間模様と社会の闇を描いたストーリー。

闇金ウシジマくん 第383話ネタバレストーリー・あらすじ

ウシジマはハブのアジトで加納を見つける。

頬を軽く叩いて、加納を呼ぶも返事は返ってこない。

既に亡くなっていることを悟るウシジマ。

気配に反応するウシジマ | 闇金ウシジマくん

気配に反応するウシジマ | 闇金ウシジマくんより引用

奥のほうから気配を感じたウシジマは、拳銃を持って臨戦態勢に入る。物音がした方向に近寄ってみると、誰かが倒れていた。

倒れていたのは熊倉。熊倉は、拳銃を持つウシジマを見て声を上げる。

熊倉に、ウシジマは、ハブたちのことを聞く。ハブがウシジマたちが潜伏していた物件に向かったことを告げる。滑皮がやられたのかと聞くも無事だといういうウシジマ。

熊倉は、指示を出す。滑皮を呼び戻して、猪背の本部に連絡して応援をよこして、自分の身柄をおぶって逃げろと。

ウシジマは、滑皮のことは本部に向かって連絡がとれないというも、拳銃を構えたままだった。

熊倉は、指示を撤回する。猪背と藪蛇の上で話がつけば、ハブに手出しできなくなる。ウシジマの部下の安全を考えるなら、上が話をつける前に、ハブとのケリをつけたほうがいいという。

ウシジマは、熊倉が拷問受けていただろう場所の血痕、加納の周りにある血痕、そして、熊倉の負傷を確認する。

滑皮は、猪背の本部に到着していた。

キレる鳩山組長 | 闇金ウシジマくん

キレる鳩山組長 | 闇金ウシジマくんより引用

滑皮は、本部に鳩山組長の女を襲ったのはハブの連中だというと。ハブ組は藪蛇組だと。組長は藪蛇組から状が届いていないか確認をとらせる。更にハブ組の顔写真がないかといい、何人かを地下に潜らせておけと指示を出す。

猪背総長 | 闇金ウシジマくん

猪背総長 | 闇金ウシジマくんより引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です