はじめの一歩 1118 鴨川会長が投げたタオルの行方

タオルを投げる鴨川会長 | はじめの一歩

タオルを投げる鴨川会長 | はじめの一歩より引用

はじめの一歩 概要

はじめの一歩は、母子家庭のいじめられっ子であり、釣り船屋を親子で支えている主人公・幕之内一歩が、プロボクサー鷹村守との出会いをきっかけに鴨川ボクシングジムに入門してプロボクサーを目指し、活躍するボクシング漫画。

はじめの一歩 第1118話ネタバレストーリー・あらすじ「鷹を呼ぶ声」

鴨川会長は、意を決してタオルをリングに投げ込む、鷹村を楽にするために。

しかし、そのタオルを見失う鴨川会長。

タオルは、リングに到達する前に、木村と青木がキャッチして阻止した。

タオルを返さない青木と木村 | はじめの一歩

タオルを返さない青木と木村 | はじめの一歩より引用

木村と青木は、最後までやらせたいという男として。自分らならわかると鴨川会長に意見するも、キサマらに何がわかる!?と言い返されてしまう。

タオルを返すように言われるも木村と青木はタオルを離さない。

その間にも鷹村はバイソンのパンチを浴びる。

鷹村の反撃にカウンターを合わせるバイソン | はじめの一歩

鷹村の反撃にカウンターを合わせるバイソン | はじめの一歩より引用

セコンドが何を騒いでいるかわからないが鷹村はバイソンにパンチを返す。

それでもバイソンは丁寧に返し、カウンターを入れる。

鴨川会長は歯軋りをする。

鷹村に罵倒で檄を飛ばす鴨川会長 | はじめの一歩

鷹村に罵倒で檄を飛ばす鴨川会長 | はじめの一歩より引用

そして、鴨川会長は、鷹村に向かって罵倒する。

罵倒で檄を飛ばす。

幕之内一歩、木村、青木も鷹村に罵倒で檄を飛ばす | はじめの一歩

幕之内一歩、木村、青木も鷹村に罵倒で檄を飛ばす | はじめの一歩より引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です