はじめの一歩 1119 鷹村守勝利!統一王者爆誕!

バイソンは鷹村を逃がすまいと追いかけようとする振り向きざま。鷹村がパンチを打とうとするモーションが目に入り、打ち合おうとするも鷹村の体重ののったパンチがモロに食らう。

鷹村のフィニッシュブロー | はじめの一歩

鷹村のフィニッシュブロー | はじめの一歩より引用

そのまま、コーナーポストまで吹き飛ばされ、バウンドしてマットにダウンするバイソン。

そして、レフェリーは試合続行不可能と判断し、鷹村守は、世界ミドル級王座統一を成し遂げる。

はじめの一歩 第1119話ネタバレ感想・考察

片足は普通じゃないかもしれないけど、そもそもパンチに体重乗せて打つのは、決めるためのパンチなら普通にやることではないの?でもそれは大降りになるからやらないということなのか。バイソンがスウィングしてくるから対抗してできたということなのだろうか。

最後のフィニッシュブローは、後輩の幕之内一歩に教えたパンチというオチだった。

2015年11月4日発売 今週のマガジン49号「はじめの一歩」を読んで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です