アイアムアヒーローinOSAKA 4 機内でもZQNが大量発生。こずえたちは血だらけで対応に追われる

辰男の告白 | アイアムアヒーローinOSAKA

辰男の告白 | アイアムアヒーローinOSAKAより引用

アイアムアヒーローinOSAKA 概要

ゾンビになる感染病が蔓延するなか平凡な日常が崩壊していく様を描いたホラー漫画「アイアムアヒーロー」のスピンオフ作品。舞台は大阪。「東京闇虫」の本田優貴がアイアムアヒーローのアナザーストーリーに挑む。

アイアムアヒーローinOSAKA第4話今回のネタバレストーリー・あらすじ

辰男はボンゴレ作るのが得意という理由でこずえを、潮干狩りに誘い、辰男の夢であるレストランの独立と、こずえの美容室独立の話をして、付き合おうと告白する。

辰男の二人で隣り合わせで独立してお昼を一緒に食べる。そんな想像をこずえもいいと思うと辰男の手を握って快諾する。

機内で血だらけで寝るこずえ | アイアムアヒーローinOSAKA

機内で血だらけで寝るこずえ | アイアムアヒーローinOSAKAより引用

こずえは目を覚ます。

五年前、辰男に告白されたことを夢でみた。

沢村はスマートフォンをいじりながら、起こしちゃったかとこずえに謝る。

こずえも沢村も返り血でいっぱいだった。

機内は、ZQN化した人々で溢れ帰り、ZQNを縛り付けた後だった。

こずえの友人・優子は、気分が悪いと横になっている。沢村の見解だと、優子は隠しているけど感染しているという。

沢村は、電話がつながらず、助けにこないことに苛立っている。

沢村は、ここから逃げ出すしかないという。夜になってZQNがおとなしくなった今しかないという。沢村は、こずえを誘って逃げ出そうというもこずえは、外のほうが危ないし、辰男が来るといっているからここで待っているという。

意見に同意してもらえず、沢村は逆上する。

こずえは、優子をほっとけないというも沢村は感染した奴は終わりだという。こずえは、以前に沢村がワクチンがあるといっていたことを持ち出すと、沢村はワクチンの件は嘘だったという。

外はZQNだらけ。

辰男は、ガス欠でバイクを手で押して進んでいた。

辰男からみた沢村像 | アイアムアヒーローinOSAKA

辰男からみた沢村像 | アイアムアヒーローinOSAKAより引用

辰男は、電話で出てきた沢村のことを考えていた。辰夫は、自分がこずえのヒーローになると決意していた。そして、上り坂をバイクで押し上って行くと、火事に直面する。

燃える中に人影があり、口を抑えて先に進む辰男。

そこに助けを求める声が聞こえる。

母親が赤ん坊を抱いて、崩れた瓦礫の下敷きになっている。

火の手はもうすぐそばまでやってきている。

辰男はなんとか瓦礫をどかそうとするも全然動かない。そして、ZQNたちが近づいてくる。辰男は絶望する。母親は、子どもだけでもと抱いた手を伸ばす。母親の体に火の手が回り、熱いと叫ぶ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です