アポカリプスの砦 最終話 真のエンディングはコミック10巻にて完全描き下ろし

吉岡は、これで感染症が治れば助かる人間は大勢いると、吉岡は薬の開発に携わった人間として自分にも売上の5%程度入るとして、、、と利益の話を持ち出して女医にツッコミを入れられる。

世界を救ってみせるという女医の言葉を聞いて、吉岡はお使いも終わったし行くわと部屋を出ようとする。

前田にどこにいくのかと聞かれ、知らねと部屋を後にする吉岡。

吉岡は、バットを投げ、落ちた方向に進むことにした。

アポカリプスの砦 最終話ネタバレ感想・考察

真のエンディングは10巻に収録 | アポカリプスの砦

真のエンディングは10巻に収録 | アポカリプスの砦より引用

真のエンディングは、発売中の最終10巻に完全書き下ろし収録であるということ。

2015年11月9日公開 マンガボックス「アポカリプスの砦」を読んで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です