はじめの一歩 1121 チャンピオン鷹村守の勝利者インタビュー

最強の王者・鷹村守 | はじめの一歩

最強の王者・鷹村守 | はじめの一歩より引用

はじめの一歩 概要

はじめの一歩は、母子家庭のいじめられっ子であり、釣り船屋を親子で支えている主人公・幕之内一歩が、プロボクサー鷹村守との出会いをきっかけに鴨川ボクシングジムに入門してプロボクサーを目指し、活躍するボクシング漫画。

はじめの一歩 第1121話ネタバレストーリー・あらすじ「オールマイティ」

歴史にその名を刻む最強のチャンピオン鷹村守、降臨!

またしても歴史を塗り替えた。大ニュースが日本国内を、全世界を駆け巡る。

世界ミドル級統一王者堂々誕生。その名は、鷹村守。

鷹村守の世界ミドル級統一王者のニュースは、テレビでも報道され、新聞は一面を飾る。

会場では、この時代に生まれたこと、現場に立ち会えたことに感謝感激とアナウンスされる。歴史的大快挙の目撃者、生き証人となったと。

幕之内一歩をはじめ、鴨川ジムのメンバーも大いに喜ぶ。

敗者バイソン | はじめの一歩

敗者バイソン | はじめの一歩より引用

一方、敗者バイソンは、セコンドに今夜は我々の夜ではなかったと慰めの言葉を受け、バイソンは静かに立ち上がる。セコンドはマスコミへの対応に気が重いというと、バイソンは、こうコメントするという。

Mamoru Takamura means almighty
鷹村守と書いてなんでもできる

会場を後にするバイソンに万雷の拍手が送られる。

そして、リングでは、鷹村の勝利者インタビューの準備が整った。

インタビュアーが鷹村にマイクを向けて、今の気持ちを一言と聞くと、鷹村は一言でいいのかと聞き返す。インタビュアーは、長くてもいいと応えると、鷹村は長くしゃべれってのかとまた言い返す。インタビュアーはお疲れでしたら早く休まれたほうがと気を使うと、鷹村はヘタレに見えるかと言い出す。焦るインタビュアー。

鷹村にブーイングする会場 | はじめの一歩

鷹村にブーイングする会場 | はじめの一歩より引用

観客からも早く言えとブーイングと飛び交う。

鷹村はインタビュアーからマイクを奪い取ると、

王様に向かってなんだその態度は。ひれ伏せと言い放つ。

悪ノリする鷹村 | はじめの一歩

悪ノリする鷹村 | はじめの一歩より引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です