いぬやしき 45 唯一の心の拠り所を失った獅子神ヒロは。

渡辺しおんが叫ぶ | いぬやしき

渡辺しおんが叫ぶ | いぬやしきより引用

いぬやしき 概要

家庭では、信頼も威厳もない。会社では出世もない。そんな冴えない58歳の初老の主人公いぬやしきがある日宇宙からの落下物で命を落としてしまう。しかし、その落下物は未知のテクノロジーを持ち、機械として蘇る。

いぬやしき 第45話ネタバレストーリー・あらすじ「強襲」

渡辺しおん宅に匿われた獅子神ヒロ。

しおんたちが寝静まる夜。窓から黒い影たちが侵入してくる。

渡辺しおんのおしっこタイム | いぬやしき

渡辺しおんのおしっこタイム | いぬやしきより引用

夜にトイレに起きたしおん。その人影をみて、獅子神を捕まえにきた特殊部隊だと感づき、獅子神に逃げるように叫ぶ。

しおんの祖母も人影に気づき、悲鳴をあげる。

そして、発砲音が連続で鳴り響く。

マンションの外では、既に、警察や野次馬が集まっていた。

室内では、獅子神が自動小銃の弾丸を大量に浴びていた。

獅子神は撃たれながらも、しおんやしおんの祖母を心配する。

しかし、しおんもしおんの祖母も打たれて血を流し倒れている。

獅子神は吼え、特殊部隊の一斉掃射に向かっているも物量の前に押されて行く。

獅子神ヒロの「ばんっ」 | いぬやしき

獅子神ヒロの「ばんっ」 | いぬやしきより引用

獅子神はなんとかひとりを打ち倒すも特殊部隊は怯まずに獅子神への射撃はやめない。

しおんと祖母を抱えてマンションから脱出する獅子神ヒロ | いぬやしき

しおんと祖母を抱えてマンションから脱出する獅子神ヒロ | いぬやしきより引用

獅子神は、しおんとしおんの祖母の体を抱えて、部屋の外へ脱出する。

外にいたのは野次馬達だった。

いぬやしき 第45話ネタバレ感想・考察

部屋の特殊部隊は一層してからの脱出なのか、残しての脱出なのかわからないけど、とりあえず、その場所から逃げて、しおんたちを回復させるのが先決だろうけど、野次馬に煽られてキレる獅子神の展開だろうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です