闇金ウシジマくん 388 肉蝮の強さを認めるウシジマ

柄崎にどうするか聞かれて、鳩山組長のところには○される可能性があるから行かないという。荷物をまとめて隠れるという。ほとぼりさめたらマサルからケジメを取って、加納の葬式はその後だという。

そして、ウシジマは、柄崎に助けにきてくれたことを感謝する。

その言葉に涙ぐむ柄崎。

闇金ウシジマくん 第388話ネタバレ感想

荷物まとめて隠れるっていっても県外とかでて逃亡しないと隠れきれないのでは。ほとぼりさめるって何年待つんだろうか。

肉蝮は、骨を折られた恨みがあったとしても自分を一応認めてくれたウシジマに再度復讐するのだろうか。案外、怒りが収まっていたりして。

2015年12月7日発売 今週のスピリッツ2号「闇金ウシジマくん」を読んで。

闇金ウシジマくん 概要

闇金ウシジマくんは、10日5割の超○利闇金融『カウカウファイナンス』の営業者・丑嶋馨の日常と、カウカウファイナンスに訪れる客およびその関係者の様々な人間模様と社会の闇を描いたストーリー。

闇金ウシジマくんを連載している週刊ビッグコミックスピリッツについて

毎週月曜日に発売。発行部数は約30万部。週刊誌のため、4大ビッグコミックの中で発行頻度が最も多い。向けの雑誌であるため、テレビアニメ化された作品は比較的少ないが、1990年代以降のトレンディードラマの台頭によって、柴門ふみの作品をはじめとしてテレビドラマ化された作品は多い。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です